サイト内
ウェブ

ギズ編集長 尾田和実とOvallのShingo Suzukiが語るテック+アナログ〜シン・オーディオ編

  • 2024年6月14日
  • Gizmodo Japan

ギズ編集長 尾田和実とOvallのShingo Suzukiが語るテック+アナログ〜シン・オーディオ編
image : synthax Japan

なななんと、BTS、矢野顕子、七尾旅人、さかいゆうetcをサポートするあの辣腕ベーシスト、プロデューサー、トラックメイカーであり、Ovall(オーバル)を率いるShingo Suzukiとギズモードの邂逅! アナログ・レコードとデジタル音源を最強のセットで聴き、語り尽くします。YoutubeやインスタでDJ配信してるよなんていう、新しい音楽の楽しみ方を探求している方にもおすすめのセミナーです。

国内外のオーディオ・メーカーを一同に集め「良い音」の“ワクワク・ドキドキ”が体感できる展示会「OTOTEN2024」に、ギズモード編集長の尾田和実(元MTV JAPAN)がShingoさんとスペシャルセミナー講師として参加。音楽とテクノロジーの融合によって生まれる新しいリスニング体験「シン・オーディオ」に、RME、Genelec、Vicousticで構築した再生システムで迫ります。

Shingo Suzuki(シンゴスズキ)プロフィール

Image: Shingo Suzuki

HIP-HOP、JAZZ、SOULのグルーヴを軸に、卓越した演奏力と唯一無二のサンプリングセンスを持ち合わせたベーシスト、トラックメーカー、プロデューサー。1stアルバム『The Abstract Truth』は日本のみならずフランス、デンマークなどヨーロッパのHIP-HOPチャートでTOP10入り。世界中のLo-Fi Hip-Hopファンの間で話題になった「Night Lights with thirdiq」は累計300万回を超えるストリーミング再生数を記録。また、mabanua、関口シンゴと共にバンド、Ovall(オーバル)としても活動。フランスの国民的HIP-HOPバンド、HOCUS POCUSやIAM、フィリピンの人気バンド、UDDのボーカルArmi、青葉市子、SIRUPなど世界中のアーティストを招き音源をリリース。さらにヒップホップグループ GAGLEとのコラボ GAGLE×Ovallや、田島貴男(Original Love)とのジョイントプロジェクトなど様々なスタイルのコラボレーションを展開。FUJI ROCK FESTIVAL 、GREENROOM FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、Sunset Liveなど日本全国の大型フェスや、台湾、フィリピンなどアジアツアーも成功させる。プロデューサー、ベーシストとしてもBTS (防弾少年団)、矢野顕子、七尾旅人、さかいゆう、20syl(HOCUS POCUS)など世界中のアーティストをサポート。さらに多数のCM楽曲やジングル、ドラマや映画の劇伴などを手がけている。

開催概要は以下の通り。

ギズモード・ジャパン編集長 尾田和実とShingo Suzukiが語るテック+アナログ〜シン・オーディオの楽しみ方

・講師:尾田 和実 (ギズモード・ジャパン編集長)、Shingo Suzuki (ベーシスト、トラックメーカー、プロデューサー)

・出演時間:6月23日(日) 15:00 ~ 16:00

・イベント:OTOTEN2024

・ 会場:東京国際フォーラム ガラス棟全室 〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1 G-508 展示ブース

・入場料:無料

Source : シンタックスジャパン , OTOTEN2024 | 一般社団法人 日本オーディオ協会 , Shingo Suzuki (Ovall/L.Y.P.S) official web site

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.