サイト内
ウェブ

電気自動車の性能がベンチマークアプリで計測できる時代に

  • 2024年6月13日
  • Gizmodo Japan

電気自動車の性能がベンチマークアプリで計測できる時代に
Image: 安兔兔(weibo)

ゼロヨンの速さをランキングするのかと思ったら。

スマートフォンやタブレットの性能チェックができるAndroidアプリ「AnTuTuベンチマーク」。あらたにEV(電気自動車)の性能も調べて数値化してランク付けをするみたい。

Image: 安兔兔(weibo)

こちらはweiboで公開された、2024年5月期のランキング。馬力ではありませんね。最高速とかのデータでもない。

Image: 安兔兔(weibo) Googleレンズ

中国語表記だと判別しにくかったので、Googleレンズで翻訳したところ、スナップドラゴンというよく見た文字列が浮かび上がってきました。メモリやストレージの量も記載されており、スマホなどと同様にSoCのスペックランキングとなっていますね。なるほど、車両ごとの潜在能力をSoCで測る、か。

Image: 安兔兔(weibo)

3月に発表されたEVセダン・シャオミSU7のベンチマークデータも公開されていました。調査項目はCPU、GPU、UX、MEMスコアとなっており、スマホ用AnTuTuベンチマークとおんなじ。

現実のところ、クルマって車体のデキも重要なプロダクトです。EVを制御するSoCの性能だけじゃ判断できないだろ、と思いながらも、男の子ってこういうランキングが好きだし、SoCを軸としたリファレンス定義はおもしろいですね。

Source: weibo

【こちらもオススメ】
エーモン(amon) 非常信号灯 発炎筒の代わりに 車検対応 (防滴仕様IPX3相当) ON/OFFスイッチタイプ 6904 赤 739円 Amazonで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet") 玩具みたいなひとり乗り小型EVモビリティー。原付と同じ扱いでお手軽 とってもカワイイおひとり様用の小型EV。ここ数年、世界中でこぞって電動自動車(EV)の開発が進んでいるのはご存知の通り。SUVやシャトルバスなどいろんなタイプがありますが、少人数をを運ぶ“マイクロ・モビリティー”というジャンルも感心が高まっています。ついに名前が決まった広島県で作られているのが、KGモーターズ株式会社の「mibot」。以前取りあげてから、新たに「ミニマムなモビリティロボット」を意 https://www.gizmodo.jp/2024/05/mibot_ev-mobility.html

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.