サイト内
ウェブ

本日公開『猿の惑星/キングダム』。監督次作は『ゼルダ』の実写版

  • 2024年5月10日
  • Gizmodo Japan

本日公開『猿の惑星/キングダム』。監督次作は『ゼルダ』の実写版
Image: Fox

猿の惑星とゼルダ、両方語ってくれました!

SF小説『メイズ・ランナー』を実写化し、大人気ゲーム『ゼルダの伝説』の実写化にも現在取り組んでいるウェス・ボール監督。そんなボール監督がシリーズ映画『猿の惑星』の世界に足を踏み入れ、完成したのが最新作『猿の惑星/キングダム』。こちらは5月10日公開です。

現在はゼルダの制作に取り組んでいる監督に、『猿の惑星』の制作裏話やもちろん、『ゼルダ』の話も聞いてみました。『ゼルダ』には原作ゲームに強いファン層がいるため、実写化はファンにとって大きな意味を持つもの。ボール監督は本人にとっても大きな意味を持つものだと語っています。過去の仕事がどう『ゼルダ』の実写化に役立っているのか語ってくれました。

ゼルダをプレイしていた子どもだった

小さな規模ですが『メイズ・ランナー』で学んだことと同じことですね。私たちが映画製作を始めたころ、『メイズ・ランナー』の原作は約500万部売れていました。ファン層は大きく、かなり強いものでした。

なので、その時実写化することとファンの期待について学ぶことができたと思います。ファンの期待は高まりますし、間違いも指摘されましたね。

『猿の惑星/キングダム』でも同じでした。理解はしていて、目を瞑っているわけではありません。どんなことに飛び込もうとしているのか自分ではわかってやっているつもりです。自分にその力がないと思ったら、『ゼルダ』には取り組まなかったと思います。やれると思えなかったらやらなかったでしょう。

うまくいくかどうかは、まだわかりません。でも、私は子どものころ『ゼルダ』をプレイしていて、『ゼルダ』の夢まで見ていました。ずっとゼルダのことを考えていたんです。『ゼルダ』は私にとって大切なものなので、めちゃくちゃにしないよう最善を尽くすつもりです。

ボール監督は、『ゼルダ』についてはそれ以上のことは語りませんでしたが、監督の考え方は新作映画『猿の惑星/キングダム』からも垣間見られます。FOXがボール監督に『猿の惑星』最新作の制作を提案したとき、ボール監督は最初は断ったんだそう。

『猿の惑星』続編は最初断っていた

三部作をさらに続ける必要はなかったからです。完璧な始まり、中盤、終わりがすでにあったのです。また戻る理由なんてなかったからです。

みんながシーザーの息子がどうなっていったかを知りたがっているのは理解できます。でも、あの後をどんなストーリーに展開させればいいか想像がつかなかったんです。第4作目にはなりたくなかったんです。だって普通、4作目って上手くいかないでしょ? 始まり、中盤、終わり。1、2、3で、もう十分ですもんね。

Image: Fox

そう語っていたボール監督でしたが、その後、アイデアが浮かんだそうです。

もしシーザーの世界を知らない、何世紀も後の猿の物語を描いたらどうだろう?と。自分たちが常に地球の支配種だと思い込んでいた猿が、徐々にそうではないことを発見するストーリー。シーザーの功績や信念が、まるで遠い昔の聖書のように描かれる物語です。このユニークなアプローチをシリーズの4作目にするアイテアに、ボール監督自身も制作者たちも興奮したそうです。そして生まれたのが『猿の惑星/キングダム』となったのです。

過去作や原作にDNAを合わせるという仕事

問題は以前のストーリーラインを捨てずに、自分のストーリーをどうやって見つけられるかということでした。でも、ちゃんとそれができる方法が見つかったと思っています。ファンが評価してくれることを願っていますし、以前の『猿の惑星』シリーズを見ていない観客にも、価値と意味を感じてもらえることを期待しています。

それが私の目標だったんです。独自のストーリーを語りつつ、前の三部作だけでなく、これまでの9作品全体の流れに合うものができるだろうか? どうやってこれまでのDNAに合わせていくのか?というところでした。

『猿の惑星』のDNAに合わせるのは大切なことです。でも、40年近い壮大な歴史を持つゲーム『ゼルダの伝説』のDNAに合わせるのはまた別の話。それで私たちが疑問に思ったことは、『ゼルダの伝説』でも同じようなことがあったのかということ。ボール監督がこんな大仕事に取り組む自信につながるヒラメキみたいなものがあったのでしょうか?

ボール監督はその質問に 「いいえ」と答えています。

「長年にわたる積み重ねはあったと言えます」

『猿の惑星/キングダム』は本日5月10日に公開。そしてボール監督の期待のもう1作、『ゼルダの伝説』はまだ公開日は決まっていません。また詳しい情報が出てくるのを待ちましょう!

Mego アクションフィギュア 8インチ 猿の惑星 - コーネリアス 5,870円 Amazonで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet") 進化した猿と人間の戦い…『猿の惑星/キングダム』は今週末公開 5月10日公開のSFアドベンチャー映画『猿の惑星/キングダム』、最終予告編。 https://www.gizmodo.jp/2024/05/kingdom-of-planet-of-the-apes-coming-soon.html

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.