サイト内
ウェブ

きみと一緒ならちょっと安心。手のひらサイズの頼れる相棒たち

  • 2024年5月5日
  • Gizmodo Japan

きみと一緒ならちょっと安心。手のひらサイズの頼れる相棒たち
Photo: 三浦一紀, SUMA-KIYO, mio

日々の生活のちょっとしたニーズに応える、ちびサイズのお役立ち品。

こいつと一緒なら、ちょっと快適、ちょっと安心、ちょっと便利…なアイテムを集めてみました。

1. ダイソーの「黒いボール」

2. 4gの“光るお守り”

3. “よく使うアイテムぶらさげ用”キャップ

4. 「飛行機のエンジン」並みの音が出る防災ホイッスル

1. ダイソーの「黒いボール」

Photo: 三浦一紀

ダイソーで売っている「ノートPC用放熱スタンド」という商品。こう見えて、PCスタンドなんです。

これがあれば、ノートPCに適度な角度がついてキーボード入力がしやすくなるほか、放熱効果もあります。底面が熱くなりやすいノートPCでは、かなり効果を発揮します。

コンパクトかつ軽量なので持ち運びしやすいし、角度も絶妙。使ってみると、「あれ? これでいいんでは?」と思わせてくれます。ダイソーで見かけたら、とりあえず買っておいて損はないと思いますよ。

ダイソーの「黒いボール」を買ってから、PC作業が快適でしょうがない 2023年2月20日の記事を編集して再掲載しています。 黒いゆで卵じゃないよ。PC作業を快適にするために、何も大掛かりな環境改善をする必要はありません。たった110円で買えるこのボールさえあれば良かったんです。ボールじゃないよ、PCスタンドだよ これ、ダイソーで売っている「ノートPC用放熱スタンド」という商品。こう見えて、PCスタンドなんです。 使用するときは、ボ https://www.gizmodo.jp/2024/04/daiso-black-ball-1.html

2. 4gの“光るお守り”

Photo: mio

「0510 TagLight」はたった4gのLEDライト。一般的な家の鍵よりも軽く、鍵につけてキーホルダーがわりにしても重さを感じず邪魔になりません。

つくりもとてもシンプル。赤いスイッチを押せば点灯、スライドさせれば常時照らすことができます。ミニマルなのに、連続点灯は約15時間とパワフル。

鍵やカバンにつける普段使い以外にも、野外フェスで足元を照らすのに服につけるのも良さそうです。

たった4グラムのLEDライトは“光るお守り”。夜の移動も安心だ 災害や停電など、何か起こった時の備え。自宅ではある程度揃っているものの、出先や帰り道で使える備えが不十分なことに気がつきました。そこで見つけたこのLEDライトは、小さいのに超明るい頼もしい存在。毎日使う家の鍵につけていても負担になりません。4gのミニマルなLEDライト 「0510 TagLight」はたった4gのLEDライト。一般的な家の鍵よりも軽く、鍵につけてキーホルダーがわりにしても重さを感 https://www.gizmodo.jp/2024/03/0510-tag-light.html [ABITAX] アビタックス 0510 TagLight 小型LEDライト キーホルダー 1,540円 Amazonで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

3. “よく使うアイテムぶらさげ用”キャップ

Photo: SUMA-KIYO

目薬、リップクリーム、日焼け止めなど、気になったときにサッと使いたいアイテムをカバンやリュックなどにぶらさげておける、わずか4グラムの便利グッズ「V tube cap」。

対応可能なサイズは直径1.6〜2cm。リップクリームや目薬にはそのまま取り付けることができますし、香水や日焼け止めなども、100均などで販売されている「アトマイザー」などに小分けすれば対応可。

カラビナやキーホルダーなどに取り付けて、手の届きやすい場所にぶらさげておけば、使い勝手が大幅にアップします。

「よく使うアイテムぶら下げ用キャップ」が抜群の利便性でした 目薬、リップクリーム、日焼け止めなど、気になったときにサッと使いたいアイテムの収納場所って、どうしてますか?カバンやリュックにそのまま入れると探すのが大変ですし、かといってポーチに入れると取り出すのが面倒で使わずじまいなんてことも…。プラス4gで使い勝手が向上 そんな問題に解決してくれたのが、この「V tube cap」。よく使うアイテムをカバンやリュックなどにぶら下げておける、わずか4グラムの https://www.gizmodo.jp/2024/03/vtubecap-review.html

4. 「飛行機のエンジン」並みの音が出る防災ホイッスル

Photo: SUMA-KIYO

災害時に自分の場所を知らせるのに有効な笛(ホイッスル)。大声で叫び続けるのはとても体力を消耗しますが、「笛」であれば、少ない力で音を鳴らすことができるからです。

「3D WHISTLE」は、重量がわずか2gの超軽量ホイッスル。小さなボディからは想像できないほどの大きな音を鳴らすことができるのもこのホイッスルの凄いところで、その音量はなんと120デシベル。これは飛行機のエンジン近くで感じる騒音や、落雷とほぼ同じレベルなんだとか。

紐やゴムを付けることができる穴がついているので、身の回りのものに簡単に取り付けることも可能です。

わずか2gで「飛行機のエンジン」並みの音が出る防災ホイッスル 「笛(ホイッスル)」は、地震などの災害時、自分の場所を知らせるのにとても有効なアイテム。大声で叫び続けるのはとても体力を消耗しますが、「笛」であれば、少ない力で音を鳴らすことができるからです。とはいえ、体育の先生が使うような「大きな笛」を常に持ち歩くのは、ちょっと気がひける....。わずか2gのホイッスル っという方にオススメなのが、MIYAGENから発売されているこの「3D WHISTLE」。 https://www.gizmodo.jp/2024/02/3d-whistle.html

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.