サイト内
ウェブ

デザイン・機能性・環境配慮を追求した汚れに強い「白スニーカー」

  • 2024年4月28日
  • Gizmodo Japan

デザイン・機能性・環境配慮を追求した汚れに強い「白スニーカー」
Image: TRANCEPARENT

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

デザインと機能性、そして環境配慮の3要素を高いレベルで満たすのが「白スニーカー」。

水や汚れに強いプロテクトコーティングが白さを守る

Image: TRANCEPARENT

シンプルなホワイトを基調としたデザインは、どんなシーンにも馴染みやすく、合わせるアイテム次第でコーディネートの主役にもなれば、チョイ役にもなれるフットワークの軽い一足です。

大人の上質感と機能性を兼ね備えた「白スニーカー」は、まさに理想的なスニーカーと言えるでしょう。

Image: TRANCEPARENT

水や汚れに強いプロテクトコーティングが施されているため、白さをしっかりとキープしてくれます。

汚れが付いても、軽く布で拭くだけでメンテナンスが可能なので楽ちん。雨の日の外出時にも気兼ねなく履いて出かけられます。

伸びる靴紐とスマートジョイントで結び直し要らず

Image: TRANCEPARENT

通常の靴紐に加え、伸びる靴紐とスマートジョイントも付属しています。

伸縮性の高いゴム素材でできたこの伸びる靴紐が、スニーカーにフィットする快適な着用感をサポート。着脱もスムーズにいきます。

Image: TRANCEPARENT

さらに、足首部分には特殊なクッションが施されており、こちらが履き心地を一層向上。またインソールには、通気性とクッション性に優れたコルク素材を使用しているため、ムレずに快適に過ごせます。

インソールやソールからアッパーまでがリサイクル素材製

Image: TRANCEPARENT

実はインソールのコルクとゴムはリサイクル素材。さらにソール部分にも海洋プラスチックやリサイクルゴム、再生可能な素材が用いられているという、これぞサステナブルなモノづくりです。

Image: TRANCEPARENT

そして大きな注目ポイントが、アッパーに使用されている「サーキュラーファイバーレザー」です。サーキュラーファイバーレザーは、不要となった衣類や靴、バッグ、家具などから回収された革を選別し、一連の洗浄プロセスを経て生地化したもの。

そのファイバーレザーに天然ゴムやラテックスを加えて、軽くて柔らかい優れた素材としてつくり直されたというわけです。

Image: TRANCEPARENT

つまり、限りある資源を有効活用しながらも、決して本革に劣らない上質な風合いと機能性を実現しているということ。画期的な素材でできたスニーカーを履きこなせば、あなたも立派なエコ実践者です。

どこをとってもハイクオリティな「白スニーカー」は、こだわりのデザインと機能性に加え、サステナビリティーへの貢献まで実現しています。

おしゃれも環境も諦めたくない、そんな大人にこそおすすめの一足。より詳しい情報については、以下を参照してみてください。

着脱ラクで柔らか気持ちいいから週7で履きたい。白さが続くサステナブルな白スニ。 25,410円 23%OFF machi-yaで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>白さが続くサスティナブルな白スニ。週7で履く。着脱ラクで柔らか気持ちいい白スニ。

Image: TRANCEPARENT

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.