サイト内
ウェブ

ワンタッチレバーで着脱でき1mm単位でサイズ調整可能な「アジャストフリー スマートベルト」

  • 2024年4月15日
  • Gizmodo Japan

ワンタッチレバーで着脱でき1mm単位でサイズ調整可能な「アジャストフリー スマートベルト」
Photo: 山田洋路

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

食事中や座っているとき、ベルトの締め付けが気になったこと、ありませんか?

従来の2.5cmピッチのベルト穴ではお腹周りのコンディションによってきついのを我慢するか、反対に浮いてしまってみっともない状態を隠すかしか手はありませんでした。こうした課題を解決すべくmachi-yaに登場したのが「アジャストフリー スマートベルト」です。

1mm単位で長さ調整できるのに加え、よくある無段階調整ベルトとは一線を画すスタイリッシュなルックスが魅力です。ワンタッチレバーを使って、誰にも気付かれることなく簡単に調整ができる本革ベルトをお借りし、使用感を確かめてみました。

ワンタッチレバーがノーストレス

Photo: 山田洋路

1mm単位で調整できる「アジャストフリー スマートベルト」がこちら。一見したところ、ピンとベルト穴を用いて長さ調整する本革ベルトのようにしかみえませんが、実はピンの部分にギミックがあります。

Photo: 山田洋路

際立つバックルの高級感は、特殊なメッキ加工によるもの。ベルトの顔とも呼べるバックルですが、「アジャストフリー スマートベルト」のものは自然と目線がこちらに集中してしまうほどの魅力を放っています。

Photo: 山田洋路

こだわりのレザー素材にも要注目です。実はこちらの素材は体なじみのよい牛革(バッファローレザー)となっていて、水気に強いのに加え経年変化も楽しめるとの特長を備えています。

Photo: 山田洋路

長さを調整するには、バックルに備わったワンタッチレバーをプッシュ。ベルトが自由にスライドできて、好きな位置で止められます。力やコツは不要。これなら座ったままでも簡単にベルトが緩められるんじゃないでしょうか。

上質な見た目のまま長く使える

Photo: 山田洋路

実際にベルトを装着してみました。思った以上にスムーズに扱えますし、体型が変わってもベルトに穴を開ける必要がないのが嬉しいです。

穴がないぶん劣化もしにくいとのこと。スーツをたまにしか着ない筆者にとっても使いやすい。

Photo: 山田洋路

デザインがシンプルなので、普段着と合わせても自然。ビジネスカジュアルやきれいめファッションのアクセントとしても機能しそうです。

Photo: 山田洋路

食べ過ぎてベルトがきつくなったときには、片手でさっと緩められます。

カチャカチャという操作音もしないので、人知れず快適な状態に調整するのが当たり前になりそう。フィット感が常に完璧なので、身だしなみも保てて一石二鳥です。

操作感がスムーズな「アジャストフリー スマートベルト」が、ベルトは窮屈で煩わしいものとのイメージを一新。

スマートでスタイリッシュな無段階調整ベルトを、身だしなみの要として活用してみてはいかがでしょう。ご紹介しきれなかったプロダクトのバリエーションや特長など、より詳しい情報は以下からご覧いただけます。

【超絶ジャストフィット!】自由に調整&どこでも止まる!新次元本革レザーベルト 4,875円 超早割、一般発売予定価格より25%OFF machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>【超絶ジャストフィット!】自由に調整&どこでも止まる!新次元本革レザーベルト

Photo: 山田洋路

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.