サイト内
ウェブ

暑い夏がまたやってくる…「水冷式マット」で乗り切ればいいじゃん

  • 2024年4月9日
  • Gizmodo Japan

暑い夏がまたやってくる…「水冷式マット」で乗り切ればいいじゃん
Image: サンコー

人間も水で冷やす時代。

電気代上昇が気になる昨今、夏の酷暑をどう乗り切ればいいのだろう? そんなことを考えると背筋が寒くなります。やったね! 節電になるよ!

そんなイマジナリー冷房じゃあどうにもならんので、物理的かつなるべくランニングコストを抑えて冷えるアイテムがこちら。サンコーの「ひんやり水流快眠マット2」です。なんと水冷式。

繰り返します。水冷式。寝ている人間を水冷で冷やします。

まるでCPUのようにファンと水で冷やされる

Image: サンコー

仕組みとしては、マットの下に水が流れて、ファンで冷やされて循環するといった方式。えっ?どこかで見たことがある? そう、原理的にはCPUの水冷クーラーに近いやつ。

このマットの上で寝そべる私はCPUなのだ。

そう思って寝ましょう。

消費電力は6W、USB給電の自由さも◯

Image: サンコー

…おっと、肝心な節電効果ですが、必要なのはファンとポンプを動かす電力だけなので約6Wとかなりエコ。

本体価格は1万9800円するので、電気代の値上げ分をペイできるか? といったら難しいと思うんですけど、USB給電なので、アウトドアや車中泊などにも使えそう! という期待感がありますね。

どっちかというとこちらの用途で需要が高い…かも? あとCPUの気持ちも理解したい人もぜひ。

えっ? みんなわかりたいよね? CPUの気持ち?

THANKO ひんやり水流快眠マット2 MBLTFLSWH (ブルー) 19,800円 Amazonで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

Source: サンコー

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.