サイト内
ウェブ

YOYOGI(代々木)など、都市の自然を名づけたバッグ

  • 2024年4月9日
  • Gizmodo Japan

YOYOGI(代々木)など、都市の自然を名づけたバッグ
Image: CHROME

メッセンジャーバックブランドのCHROME(クローム)から、世界各地の都市のパークやコミュニティの名前がついたコレクションが登場しました。外遊びが楽しくなるこれからの季節、公園の名前がついたバッグって、なんか気になりますよね。

国内外の都市と自然をモチーフにした6型

「DISTRICT Collection(ディストリクトコレクション)」と名づけられた新ライン。ディストリクトとは地域とか区域の意味で、仕事と遊びをシームレスに楽しむ都市生活者と、彼らが愛するコミュニティやパークとの密接な関係性にインスパイアされたコレクションとのこと。

ラインアップは全6種類。イギリス・ロンドンのCAMDENの、アメリカNYのHGHLINE、アメリカ・シカゴのLOGAN、アメリカ・ポートランドのSABIN、アメリカ・サンフランシスコのVALENCIA、そして東京のYOYOGI。どのディストリクトも、都市と自然がシームレスに共存し、都市生活者の日常に溶け込んだ洗練された雰囲気を持っています。

NYの公園をモチーフにしたバックパック

Image: CHROME

6モデルとも、ネーミングのパーク・コミュニティの雰囲気同様に、仕事から遊び、昼から夜と、シーンを飛び越えてシームレスに使える仕様になっています。クロームならではの耐久性・耐水性の高いミリタリースペックの素材を採用。どんなシチュエーションでも気にせず使えるタフさもうれしいところです。

Image: CHROME 「HIGHLINE 20L BACKPACK」14,300円(税込)

なかでも、気になるのが「HIGHLINE 20L BACKPACK」(1万4300円)。仕事にも遊びにも、いろいろ使えそうなバックパックです。鉄道の高架線跡を公園にしたハイラインパークを彷彿させる、縦に一本入ったウェビングが特徴的。シンプルながら個性的なデザインのバックパックで、美しいミニマルデザインに仕上がっています。

Image: CHROME

仕事使いに欠かせないPCスリーブももちろん内蔵。16インチノートPCまで対応します。内部にはメッシュジッパーポケット、オーガナイザーも用意されていて、収納力が高いのもポイントです。

トップにはスマホの収納に最適なマイクロフリースポケットも用意。背面にはキャリーケースにセットできるベルトも搭載するので、出張や旅行にも使えそう。

ショルダーストラップは、クッション性と手触りの良さが特徴のニットタイプ。一日中背負っていても快適さをキープ。長時間背負うことの多い、旅行や遊びでも重宝しそうです。

想像以上に広い代々木公園にちなんだ⁉

日本名がついた「YOYOGI 14L MESSENGER」(9020円)も気になります。「代々木公園」から名づけられたラウンドシェイプデザインのメッセンジャーバッグです。

Image: CHROME 「YOYOGI 14L MESSENGER」9,020円(税込)

内部には小物の収納に便利なメッシュポケットを装備。背面ポケットはiPadサイズのタブレットにも対応するほど、想像以上に収納力が高いのがポイントです。

YOYOGIという名前は、代々木公園が都心にありながら想像以上に広い(東京ドーム11個分)という点にインスパイアされたのかも!?

Source: CHROME

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.