サイト内
ウェブ

シンプルさと合理性を追求した「レインカバー付きショルダーバッグ」

  • 2024年4月12日
  • Gizmodo Japan

シンプルさと合理性を追求した「レインカバー付きショルダーバッグ」
Image: machi_ya_originals

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

小さすぎず大きすぎない、ちょうどいいサイズって、言うほど簡単じゃないですよね。特にバッグの場合、何を運ぶかは人によって違いますから。

machi-ya originalsがNoiRとコラボして作った「レインカバー付きショルダーバッグ」は、その “ちょうどいい” を目指して企画された意欲作。machi-yaで公開された当初から相当な人気になっていますし、どうやら試みは成功している様子。

そんな「レインカバー付きショルダーバッグ」は、もうすぐ公開終了になってしまいます。気になる人は、サクッとチェックしておきましょう。

都市生活に最適な “ちょうどいい” ショルダーバッグ

Image: machi_ya_originals

非日常を楽しむアウトドアと違い、都市生活を送る多くの人々が求めているのは、過不足なく荷物が収まり、すべてが “ちょうどいい” と感じるバッグ。

その要望に応えるべく生まれたのが、容量約15リットルのショルダーバッグです。

機能性とデザインの融合

Image: machi_ya_originals

日常で使うアイテムを過不足なく収納できる容量として、machi-ya originalsは15リットルをチョイスしています。

いろいろなアイテムを扱ってきたmachi-yaの中の人だからこそ提案できた、ベストな選択と言っていいでしょう。

Image: machi_ya_originals

大きく開くメイン収納部は整理整頓しやすく、PCコンパートメントも装備。15インチノートPCまで収納可能です。

Image: machi_ya_originals

また、シンプルかつスタイリッシュなデザインは、飽きが来にくいもの。

エコフレンドリーなリサイクルナイロンを採用しているのは、地球環境のみならず、突然の雨に強い撥水性も考慮したもの。

Image: machi_ya_originals

開口部から水が侵入しないように止水ファスナーも装備されていて、小雨程度なら中身を濡らす心配は無用でしょう。

Image: machi_ya_originals

さらに、昨今のゲリラ豪雨にも対応できるように、内蔵式のレインカバーも付属。シンプルなルックスからは想像できないほどの実用性を誇っています。

快適な使い心地

Image: machi_ya_originals

肩への負担を軽減する幅広のストラップや、背中にフィットするメッシュパッドは、長時間の使用でも快適さを提供してくれるもの。

左右どちらからでもストラップの長さを調整可能なユニバーサルデザインも、配慮が行き届いていると思います。

Image: machi_ya_originals

都市生活に求められる機能性とデザイン性を兼ね備えた「レインカバー付きショルダーバッグ」は、machi-yaでの公開終了が間近となっています。

日常のあらゆるシーンで活躍すること間違いなしのアイテムについて、詳細は以下のリンク先で確認することが出来ます。

うっかり終了して入手できなくなってしまう前に、お早めのチェックをお忘れなく!

無駄のないシンプルさと合理性。本当に必要な機能だけを残したショルダーバッグ 8,800円 (早割 約20%OFF) machi-yaで見るPR !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>> 無駄のないシンプルさと合理性。本当に必要な機能だけを残したショルダーバッグ

Image: machi_ya_originals

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.