サイト内
ウェブ

クリップ付きのチタン製キーホルダー「CURIPPO」を使ってみた

  • 2024年4月13日
  • Gizmodo Japan

クリップ付きのチタン製キーホルダー「CURIPPO」を使ってみた
Photo: 飯田あゆみ

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

ポケットが多くて荷物の整理がしやすそうなバッグを買っても、いつも迷子になってしまうのが家の鍵。

がさりと詰め込まれた小物にまぎれて、いつのまにかどこかに消えてしまいます。そんな困り感をすっきり解決してくれるキークリップ「CURIPPO」がCoSTORY Pre Orderに登場しました。

半永久的に使えるチタン製

Photo: 飯田あゆみ

「CURIPPO」はチタンでできたクリップ付きキーホルダーです。チタンは耐水性、耐食性に優れた軽量金属で、飛行機や人工衛星ロ・ケット等の素材にも使われており、とても注目されている素材です。

Photo: 飯田あゆみ

八角形のリングにカギを通して使います。ちなみに八角形は、幸せを表すモチーフなのだとか。

Photo: 飯田あゆみ

付属している楕円カラビナは、チタンの硬質性を活かしたちょっと変わったデザインで、車やバイクなどの厚みのあるインテリジェンスキーをつける際に使えます。

ワンタッチで鍵の定位置にピタリと固定

Photo: 飯田あゆみ

鍵を迷子にしないためには、場所を決めて固定してしまえばいいですよね。「CURIPPO」は、ここと決めた位置にワンタッチで鍵を留められます。

Photo: 飯田あゆみ

外から見えるところに鍵をつけっぱなしにするのは防犯上よくないので、普段はバッグの内側のポケットに留めておくとよいでしょう。

Photo: 飯田あゆみ

ズボンのポケットや、ベルトループをクリップで挟むように固定しておけば、落とすこともなく、すぐに取り出せます。

もう鍵を探さない!スッと取り出せるチタン製バッグポケットキークリップ 2,560円 【超早割 24%OFF】 商品をチェックする !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

武骨なデザインがかっこいい

Photo: 飯田あゆみ

ハードで武骨なデザインは、アウトドアグッズとの相性抜群です。リュックに鍵をつけておくだけでなく、水筒を「CURIPPO」でぶら下げるという使い方もできます。

Photo: 飯田あゆみ

このサイズながら耐荷重量は10㎏もあり、キャンプでも何かと役立ってくれそうです。

「CURIPPO」本体は、厚さ0.5cm×長さ8cm、エンリングは直径2.5cm、カラビナは厚さ0.4cm×長さ6cmという構成で、全部合わせても重さは21g。軽量高性能なチタンクリップの実力をお試しください。

4月30日までの期間限定で以下のページで購入可能です。お得なセット割引などもありますので、ご覧くださいね。

もう鍵を探さない!スッと取り出せるチタン製バッグポケットキークリップ 2,560円 【超早割 24%OFF】 商品をチェックする !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.head.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>もう鍵を探さない!スッと取り出せるチタン製バッグポケットキークリップ

Photo: 飯田あゆみ

Source: CoSTORY PreOrder

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.