サイト内
ウェブ

超音速旅客機の時代がやってくる。実験機「XB-1」初飛行に成功

  • 2024年3月30日
  • Gizmodo Japan

超音速旅客機の時代がやってくる。実験機「XB-1」初飛行に成功
技術実証機「XB-1」
Photo: Boom Supersonic

先週、民間の航空機メーカーBoom Supersonic(ブーム・スーパーソニック)社は、技術実証機「XB-1」の初飛行に成功しました。

まだ音速の壁を破ってはいないものの、この実証機は同社が将来的に就航させたいと考えている燃費の良い超音速旅客機の土台となることから、注目されています。

世界初の超音速航空機ゆかりの地で初飛行

機体に炭素繊維複合材を使ったXB-1は、従来のジェットエンジンを搭載し、コックピット内には拡張現実型ヘッドアップディスプレイ(AR-HUD)を備えています。そんな同機は先週金曜、カリフォルニア州モハーヴェ空港・宇宙港から空へと飛び立ちました。

歴史上有名なBell(ベル)社の「X-1」(1947年にチャック・イェーガーが音の壁を破った時の航空機)が、初めて超音速飛行を行なった場所は、空港から道路を少し進んだところにあるロジャース乾湖の上空なんだそう。

全長19mの実証機は高度約7120フィート(2,170m)と最高速度238ノット(439km)を記録して、テスト目標を達成しました。

以下はBoom社のXB-1初飛行の様子をまとめた動画。せっかちさんは1分10秒ごろからどうぞ。

「コンコルドの環境にやさしい後継モデルを20年以上も待っていましたが、XB-1の初飛行はそんな私の夢の実現に向けたとても画期的な出来事です」とBoom社のプレスリリースにコメントを寄せたのは、ブリティッシュ・エアウェイズでかつてコンコルドのチーフパイロットを務めていたMike Bannisterさん。

「2003年にコンコルドを最後に操縦した時、この日が来るとわかっていました。超音速技術実証機XB-1の初飛行は、持続可能な超音速機を現実にするための重大な成果です」と語っていました。

問題点を抱えていたコンコルド

ニューヨークからロンドンを3時間弱で飛べるコンコルドの問題点は、経済的な持続可能性にありました。航空博物館によると超音速旅客機のコストは、113名が亡くなった2000年の墜落事故のずっと前から上がり続けていたそう。

他にも、耳を覆いたくなるようなソニックブームのため、超音速飛行は海上でしか行なえなかったという点も。この航空機の騒音に対して各都市から苦情が出て、現在の民間航空機はすべて亜音速機となっています。

旅客機「オーバーチュア」のモックアップ
Illustration: Boom Supersonic

Boomの超音速旅客機「Overture」

Boomは、回収された二酸化炭素、森林残渣、藻類などから作られた持続可能な航空燃料(SAF)を使って飛行する旅客機「Overture(オーバーチュア)」の開発を進めています。

しかし、2021年に米Gizmodoが報じたように、同社はそのような燃料のために旅客機は“最適化される”というものの、それで飛行するとは約束していません。オーバーチュアは現時点ではまだコンセプトに過ぎず、Boomはマッハ1.7の速度で64〜80名の乗客を運ぶと謳っています。

2021年にはユナイテッド航空が、数十機を追加購入するオプション付きで、この超音速旅客機を15機購入することに合意しました。Washington Post紙は、Boomが2029年にオーバーチュアを就航させるつもりだと報じています。

今年はNASAの超音速機も初飛行

2024年に空を飛ぶ超音速技術実証機は、BoomのXB-1だけではありません。NASAのX-59(Quesstミッションとも)は、今年どこかのタイミングで初飛行に臨む予定。

Boom社の実証機とは異なり、Quesstミッションはソニックブームを低減したフライトの実現を目指していて、NASAいわく、騒音をクルマのドアを閉じるときの音程度に減らすとのこと。

(ジェット機としてごく普通に見える)Boom社の機体と比べて、NASAの実証機はもっと変わったデザインで、同ミッションは2027年まで続くと見込まれています。

「マッハ5」ってどれくらい? まるでSFな極超音速機の映像 アメリカはカリフォルニア州の航空系スタートアップ企業Stratolaunch。以前から機体やテスト画像が公開されていた極超音速機「Talon-A」が、ついに超大型航空機から投下され、そのまま飛行するテストの様子が公開されました。その速度、マッハ5飛行テストが行なわれたのは、アメリカモハーヴェ空港。現地時間で3月9日のこと。空港から飛び立ったのは巨大航空機Roc。高度1万668メートル地点にて、T https://www.gizmodo.jp/2024/03/talon-a_stratolaunch_testflight.html

Source: Boom Supersonic, National Air and Space Museum, YouTube, The Museum of Flight, The Washington Post

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.