サイト内
ウェブ

高品質でもお値打ち! ドイツ製個性派トゥールビヨンの先行販売が終了間近

  • 2024年2月28日
  • Gizmodo Japan

高品質でもお値打ち! ドイツ製個性派トゥールビヨンの先行販売が終了間近
Image: carpediem328

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

新生活、新入学の記念にいかが?

クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン中の「THE QUANTUM(クオンタム)」と「THE Continental S(コンチネンタルエス)」は、ドイツの新進気鋭ブランド「WALDHOFF(ヴァルドホフ)」の新作トゥールビヨン搭載機械式腕時計。

名のあるブランドだと家が買えるほど高価なトゥールビヨンを、品質は維持しながらお値打ちに届けてくれています。

おトクな先行割引での販売も終了が迫っていたので、ぜひチェックしてみてください。

普段使いできるラグジュアリーウォッチ

Image: carpediem328

1〜2cmほどのスペースに100個以上ものパーツで構成される複雑機構のトゥールビヨン。

時計の遅れを軽減するこの機構は製造が難しく、ハイブランドだと過去から現在でも家が一軒買えるほど高価な1本となり、まさしく“成功者”を象徴する存在でした。

Image: carpediem328

一方で製造技術の進歩により、手が届くモデルも増えてきました。

WALDHOFFのトゥールビヨンもいわゆるコスパ系には属しますが、有りモノをそのまま組み合わせているのではなく自社でカスタマイズや組み立てをしっかり行っているのが特長だとか。

例えば今回の新作2種では、自動巻きが多いトゥールビヨンをあえて手巻き式に変更することで薄く仕上げたそう。

Image: carpediem328

定期的にゼンマイを巻くのは面倒かもしれませんが、パワーリザーブ機能もあるので頻度はそこまで高くないかと。むしろ時計を意識する時間が増えることで、より愛着を持って使えるかもしれませんね!

スポーティと荘厳な2タイプ

Image: carpediem328

新作はスケルトンケースでメカメカしさを楽しめる「THE QUANTUM(クオンタム)」と、独特な波模様が印象的なダマスカス鋼文字盤を備えた「THE Continental S(コンチネンタルエス)」の2タイプ。

どちらもトゥールビヨンを備えていますが、カラーもそれぞれ3色あり大きく方向性が違うので選ぶのが悩ましいですね。

Image: carpediem328

トゥールビヨンだけでなく、機械式時計ならではのギミック感を味わいたいなら「THE QUANTUM」がオススメかも。

スポーツカーのエンジン部のような雰囲気もありながら、ゴージャスな印象も備えるので腕元がいっきに華やかになりそうです。

Image: carpediem328

「THE Continental S」はいわゆる王道デザイン。トレンドを取り入れたラグスポ系デザインで、エッジ感のあるケースがスタイリッシュ。

さらに文字盤には高級ナイフや包丁に使用される“ダマスカススチール”を苦心の末に採用できたそう。

トゥールビヨンの存在感とパッと見では分からないけど個性派パーツが使われているので、隠れたオシャレが好きな方にはオススメかも?

国内でメンテナンスが受けられる安心感

Image: carpediem328

手が届くとはいえ、20万円以上する時計なのでしっかり長く使いたいですよね。

その点もWALDHOFFの時計はケアされており、国内で定評ある企業と連携して専用のサポートセンターも東京に用意されています。

新興海外ブランドながら、修理やオーバーホールなどもしっかり日本でアフターサポートが受けられるのも手に取りやすいポイントですね!

クオリティには妥協なしのお値打ちトゥールビヨン搭載機械式時計「WALDHOFF シリーズ」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施中。

執筆時点では「THE CONTINENTAL S」が28%OFFの270,720円(送料・税込)、「THE QUANTUM」が28%OFFの285,840円(送料・税込)からオーダー可能でした。

おトクに購入できるのは2024年2月29日(木)23時59分までとなっていたので、気になった方は早めにチェックしてみてください!

【ドイツの本格派トゥールビヨン第3弾】秀逸な造形美。機械式腕時計を至高のアートに270,720CONTINENTAL S / 28%OFFmachi-yaで見る!function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>> 【ドイツの本格派トゥールビヨン第3弾】秀逸な造形美。機械式腕時計を至高のアートに

Source: machi-ya, YouTube

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.