サイト内
ウェブ

もっと光を! 太陽光に合わせて移動&充電する4輪車 #CES2024

  • 2024年1月23日
  • Gizmodo Japan

もっと光を! 太陽光に合わせて移動&充電する4輪車 #CES2024
Image: Jackery

自動で太陽光を求めて充電するとは、なんてエラい子…!

そう遠くない将来、人類は火星に居を構えるようになると言われています。生き残るために必要なものは水や食料はもちろんのこと、エネルギーも生命線です。

火星探査のお助けボット

ポータブル電源のJackery(ジャクリ)がアメリカで行われていた家電見本市「CES 2024」で展示していたのが、火星探査で活躍するであろう名前の太陽光充電車「Jackery Solar Mars Bot(ジャクリ・ソーラー・マーズ・ボット)」。

小型の4輪車にあるパネル格納庫からは前後左右に太陽光パネルが伸び、自動的に太陽光を追跡して積極的に充電を行います。

太陽光を集めて電力不足解消

ボットは自律走行しながら効率的な経路を考えます。夜でも自動的に充電するための電力を検出して充電経路を計画したり、指定された充電スタンドで充電することも可能です。

アプリ操作で操縦できますが、とにかく電力を蓄え人の役に立つために生まれてきました。

Image: Jackery

災害時こそ役立って欲しい

アメリカで有名なTIME誌では「The Best Inventions Of 2023」を受賞し、「CES 2024」でも知名度を高めています。

Join us at the #Jackery booth at #CES2024 in Las Vegas! If you can make it, we'd love to see you there. Can't attend? Follow our account for the latest updates straight from CES!#jackery #ces #exhibition #tradeshow #solargenerator #powerstation #times pic.twitter.com/cm44EjE7ED

— Jackery UK・Official (@UKJackery) January 4, 2024

火星探査はしばらく先の話になりそうですが、アウトドアやピクニックなどに連れ出せば充電切れの心配なく、惑星探査気分になれるかもしれません。

でもこういう機械こそ、被災地で活躍して欲しいですね。

Source: YouTube, X, Jackery (1, 2) via INTERESTING ENGINEERING

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.