サイト内
ウェブ

モバイルバッテリーがほっかいろのようにも使えたら…アリです

  • 2023年12月7日
  • Gizmodo Japan

モバイルバッテリーがほっかいろのようにも使えたら…アリです
Image: Owltech

カイロ機能だけで1日終わっちゃいそう。

普段ならバッグでもポケットでも、ちょっとジャマに感じるモバイルバッテリー。ですが寒い時期に限っては、ずっと握って持っていたくなりそうなハンドウォーマー機能付きが登場しました。

これなら冬はジャマ者じゃない

オウルテックの「OWL-LPB480」は4800mAh。USB-C入力で3時間フル充電すると、USB-A出力でiPhone SEを約1.6回充電できるパワーです。

このバッテリー、実はカイロとして使えます。2段階切り替えで42度と50度ほどの温かさになり、それが約3.5〜5.5時間連続で使えます。すぐにでも温まりたいなら、使い始めは寒いので50度にして、温まってきたら42度にしたり、我慢できない寒さじゃないから42度で徐々に温まるのを感じる、なんて使い方ができます。

Image: Owltech

デバイスも持ち主もお助け

使い捨てカイロだとゴミになってしまいますが、デバイスの充電もできて我が身も温めてくれるとなるとエコですし手放せなくなりそうです。

充電と発熱は同時にできませんが、オンにしたら5秒で温かくなる救世主です。お値段は4,480円で、色はブルー、ピンク、ホワイトの3色から選べます。

Source: Owltech (1, 2, 3) via 価格.com

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.