サイト内
ウェブ

テスラのサイバートラックが「欲しくても買えない最高の1台」状態

  • 2023年12月4日
  • Gizmodo Japan

テスラのサイバートラックが「欲しくても買えない最高の1台」状態
Image: Tesla

最後のさいごにどんでん返し…もなく、無事出荷イベントを開催したTesla。待ちに待ったサイバートラック1台目が出荷されていきました。

イベントの様子はXに!

イベントでは、イーロン・マスク氏自らがサイバートラックに乗って搭乗。会場にはTeslaファンが集合。Teslaデザイナーのフランツ・フォン・ホルツハウゼン氏がボール(鉄球ではない)をサイバートラックのボディに投げつけてみたり、衝撃テストのデモ動画が流れたりと、笑いと歓声が溢れる盛り上がったイベントになりました。

Cybertruck Delivery Event https://t.co/rWd111HvHc

— Tesla (@Tesla) November 29, 2023

サイバートラックは3モデル、約900万円から

価格やスペックなどの詳細がずっと不明でしたが、イベントでやっと明らかに! モデルは以下の3つです。モデルによって航続距離、加速スピード、馬力が異なります。

【後輪駆動モデル】

航続距離は250マイル(約400キロ)

2025年出荷予定

6万990ドル予定(約900万円)

【四輪駆動モデル】

航続距離は340マイル(約550キロ)

2024年出荷予定

7万9990ドル予定(約1200万円)

【サイバービーストモデル】

航続距離は320マイル(約515キロ)

2024年出荷予定

9万9990ドル予定(約1500万円)

Feat of Strength 3: Cyberbeast (0-60 in 2.6s) pic.twitter.com/q0cK9zb21D

— Tesla (@Tesla) November 30, 2023

期待していたカラーやカスタマイズオプションは…、なるほどペイントフィルムで白と黒がでていますね。出荷前に目撃されたマットブラックのサイバートラックはこのフィルム仕上げだったのかな?

予約殺到中?

2019年の発表以来、噂と延長を繰り返しやっと出荷にこぎつけたサイバートラック。待っている間に期待が加熱したのか、予約数はかなり多いようです。Teslaratiの報道によれば、すでに予約は200万台越え。Wedbush Securities Techのアナリストによれば、このうち4割は実際に購入&納車に至るだろうとのこと。

一方で、Teslaの業績発表では、サイバートラックの大量生産が始まるのは2025年頃と予測されており、現段階(今四半期)では生産数は数千台のみと言われています。

つまり、まだまだ待つよってことか。

サイバートラックが家の前を塞いでレッカー移動されてる 11月30日正式発売と噂されるTesla(テスラ)のサイバートラックがサンクスギビングで華やぐサンフランシスコ市街でレッカー移動されていってます。 https://www.gizmodo.jp/2023/11/cybertruck-tow-away.html

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.