サイト内
ウェブ

コールマンのブランケットは7時間温かい。冬キャンや冷え対策に

  • 2023年12月1日
  • Gizmodo Japan

コールマンのブランケットは7時間温かい。冬キャンや冷え対策に
Image: Coleman

冬のキャンプは焚き火の暖かさやホットドリンクの温もりが身に染みます。しかし、防寒アイテムをちゃんと選ばないと、遊びに行ったはずがただの苦行で終わってしまうことも…。

冬キャンに持っていくと便利な防寒アイテム、コールマンで見つけました。

しっかり防寒できるブランケット

Image: Coleman コールマン 「アウトドアウォームブランケット」 7,920円(税込)

こちらは今年10月に発売したコールマンの新作、「アウトドアウォームブランケット」。外側の生地は火の粉に強いコットン素材で作られており、焚き火を囲んでいる最中にも安心して使えるブランケットとなっています。

ただのブランケットじゃ外の寒さに耐えられないんじゃないの? と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、ご安心を。

Image: Coleman ※モバイルバッテリーは別売り

モバイルバッテリーと繋ぐことで発熱するヒートパッドが付属しているため、寒空の下であってもスピーディに安定した暖かさを得られます。3段階に温度調節が可能なので、長く使用したい場合は最も弱いモードで運用する使い方ができる点も◎。また、最高温度の場合、稼働時間は約7時間(10,000mha容量バッテリー使用時)となっています。

Image: Coleman

前面に備わっているトグルとループを留めることで、まるでポンチョみたいなシルエットに。ガバッと体を覆うことのできるサイズ感も魅力です。

ここまでアウトドアメインの使い方を紹介してきましたが、もちろん家で使ってもOK。暖房を付けると空気が乾燥したり電気代が嵩んだりするので、「アウトドアウォームブランケット」は暖房ストレスの救世主となってくれるようにも感じました。

コールマン(Coleman) アウトドアウォームブランケット 7,782 Amazonで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

寝袋と併せて使うと安心して眠れる

Image: Coleman コールマン 「コルネットウォームフット」 15,400円(税込)

「アウトドアウォームブランケット」と同じタイミングで発売した「コルネットウォームフット」という寝袋。こちらは足元にヒートパッドが付属しており、冬キャンにおける快眠をサポートしてくれるアイテムです。

これと「アウトドアウォームブランケット」を組み合わせたら、どんなに寒い夜でも安心して眠れるハズ。冬キャンに持っていくアウトドアギアを探している方は、ぜひ候補のひとつに入れてみてください。

Source: アウトドアウォームブランケット, コルネットウォームフット

コールマン(Coleman) コルネットウォームフット/L−5 15,380 Amazonで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.