サイト内
ウェブ

水辺のレジャーや雨の日に!ウェットスーツ生地だから軽量&動きやすい防水ブーツ「ランダイバー ロング」

  • 2023年12月6日
  • Gizmodo Japan

水辺のレジャーや雨の日に!ウェットスーツ生地だから軽量&動きやすい防水ブーツ「ランダイバー ロング」
Image: and_more

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

長靴あるいはレインブーツはゴムやビニール系素材が主流ですが、硬く重たいため快適さが少なかったりしますよね。釣りなど水辺のレジャーにおいて動きにくさは疲れが溜まりやすく、ケガにつながるおそれも。

そんなシーンには、しっかり防水と動きやすさを両立した「ランダイバー ロング」はいかがでしょうか?

クラウドファンディングサイトmachi-yaでおトクなキャンペーンを実施中ですが、受付終了間近になっていたので、ぜひこの機会にチェックしてみてください!

しっかり防水でも動きやすいブーツ

Image: and_more

日本の防水シューズメーカーが送る「ランダイバー ロング」。見た目はシンプルな長靴ですが、従来のゴム製長靴に比べて快適に使えるのが特長。

Image: and_more

素材はダイビングスーツと同じネオプレン生地。防水性能はしっかりと担保しながらも、軽くて柔らかいので海や川など水辺のレジャーにも活躍してくれます。

Image: and_more

こちらはメーカー実験の様子。表面には撥水効果もありますね。

ネオプレン生地の中間層はしっかり防水性がある素材になっているので、中のティッシュも濡れずに済んでいます。またクッション性や耐熱耐寒性にも優れた素材とのことなので、実際に履き心地が気になるところですね。

軽さも魅力的

Image: and_more

水を防ぐだけなら従来の長靴で事足りますが、「ランダイバー ロング」は軽さや履きやすさも特長のひとつ。

重量は片足390gとなっており、最軽量ではないものの一般的なスニーカーと同じくらいの軽さなので軽快に動けるでしょう。

Image: and_more

長さはふくらはぎの真ん中くらいまで。座った際に膝裏に当たらないように工夫した丈感だそう。

Image: and_more

前述の通り柔軟性も高いので、足首の可動域も制限されず動きやすいのもメリットですね!

Image: and_more

ソールも泥や土が溜まりにくいように工夫された加工とのこと。もし汚れても水洗いですぐにキレイにできるようですよ。

レジャーから防災グッズにも

Image: and_more

釣りや川遊びなどのレジャーシーンはもちろんですが、最近は台風や豪雨災害も増えているので防災グッズとして備えておいてもいいかもしれませんね。

ダイビングスーツ素材から生まれた軽量で快適な防水ブーツ「ランダイバー ロング」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにておトクなキャンペーンを実施中。

執筆時点では一般販売予定価格から35%OFFの9,809円(税・送料込み)からオーダー可能でした。

まもなく先行販売キャンペーン終了となっているため、気になった方は下のリンクからチェックしてみてください!

【豪雨対策に】長靴ではない進化系 防水ブーツ 誕生!ランダイバー ロング 35%OFF 9,809 machi-yaで支援する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>> 【豪雨対策に】長靴ではない進化系 防水ブーツ 誕生!ランダイバー ロング

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2024 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.