サイト内
ウェブ

取れるもんなら取ってみろ! アメリカ宇宙軍、ゲーム大会防衛戦に向け優勝トロフィーを宇宙に打ち上げる

  • 2022年12月7日
  • Gizmodo Japan

取れるもんなら取ってみろ! アメリカ宇宙軍、ゲーム大会防衛戦に向け優勝トロフィーを宇宙に打ち上げる
Screenshot: Call of Duty Endowment

宇宙軍ならではのギャグ。

退役軍人の社会復帰を支援するNPO団体Call of Duty Endowmentが、毎年開催するEスポーツトーナメント「C.O.D.E. Bowl」。これは、アメリカ軍6チーム、イギリス軍3チームが『Call of Duty』をプレイして競うというチャリティーイベントです。今年の大会は、今月16日に開催が決まっています。が、去年優勝したアメリカ宇宙軍が、防衛戦となる今年のトーナメント前に、優勝トロフィーを宇宙に打ち上げてしまいました。いわく、取れるもんなら取ってみろ!

「トロフィーに手が届くと思ってるなら、考え直しな」と、動画で煽りまくる宇宙軍。もちろん、これはイベントのプロモーションなのですが、今年の大会はかなり盛り上がりそうな予感。打ち上げを行なったのは、アメリカ宇宙軍が依頼したイギリスの民間会社だそうです。

大会はYouTube、Twitchなどでライブ配信されます。

有人宇宙飛行の「新時代」へ…宇宙探索の新たな一歩を踏み出した 11月16日未明無人宇宙船「オリオン」を搭載したNASAのSLSが打ち上げられた。月面着陸ミッション「アルテミス」開始。 https://www.gizmodo.jp/2022/11/lunar-landing-mission-artemis-begins.html

Source: Task & Purpose, Business Wire

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2023 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.