サイト内
ウェブ

NASAの宇宙船オリオン、初の月フライバイ。アルテミス計画は着実に進行中

  • 2022年11月24日
  • Gizmodo Japan

NASAの宇宙船オリオン、初の月フライバイ。アルテミス計画は着実に進行中
2022年11月21日、月の裏側を通過する前のオリオン
Screenshot: NASA TV

ステキな画像が届きました。

アルテミス1ミッションは計画通りに進んでおり、NASAの無人宇宙船「オリオン」は現地時間の月曜朝、極めて重要な軌道修正に成功しました。初めて月への最接近を果たしたオリオンは、月の表面から80マイル(約130km)の距離まで近づいたのです。

11月16日に打ち上げられたオリオンは、米東部時間の20日午後2時9分に月の引力が影響する範囲に入り、現在は最終的な目的地である遠方逆行軌道(DRO)へと向かっています。オリオンはDRO突入のためにフライバイ燃焼を2回行なう必要があって、その1回目を月曜の朝に実施したとNASAのブログに書かれていました。

フライバイに先立って、オリオンが月曜に捉えた月
Photo: NASA

現在は月の公転軌道を逆に進行

オリオンは午前7時44分から2分30秒にわたって、軌道制御システムエンジンを噴射。そのとき月とは328マイル(約528km)離れていて、時速5,023マイル(約8,064km)で移動していました。7時57分には月面から81マイル(約130km)地点を通過し、アルテミス1ミッションにおける最接近を記録。オリオンは現在、時速5,102マイル(約8,211km)に達するスピードで月から離れています。

遠方逆行軌道とは月の公転軌道と逆行するような軌道で、この軌道に乗った宇宙船は月から遠く離れた地点を航行します。NASAいわく、この軌道は“非常に安定”していて、“宇宙船は月の周りを飛行する間、燃料消費量を抑えて同じ姿勢に留まることができる”とのこと。

11月18日にオリオンが撮ったセルフィー
Photo: NASA

オリオンが月の裏側を通過している間、地上チームと同宇宙船との通信は一時的に途絶えました。米東部時間の21日午前7時26分から信号が消失するも、NASAの深宇宙ネットワークが34分後に通信を再確立。NASAは、オリオンをリアルタイムで追えるトラッカーを提供しています。

We calculate the nominal path for each maneuver. When we have signal, we use that information to plot @NASA_Orion's position. When we have loss of signal, we continue plotting Orion's location along that nominal path.

— NASA (@NASA) November 21, 2022

将来の有人飛行につながる大事な実験

2回目の軌道修正は、米東部時間の25日金曜午後4時52分に予定されていて、欧州サービスモジュールにある軌道制御システムエンジンを再び噴射するそう。このマヌーバでオリオンは遠方逆行軌道に乗り、システムのあらゆるテストを実施するため1週間ほど滞在する予定。オリオンは戻ってくる前に月の向こう側4万マイル(約6万4000km)ほどを飛行し、12月1日にDROを離脱して12月11日に地球に到着するという段取りになっています。

アルテミス1は、NASAがスペース・ローンチ・システム(SLS)ロケットとオリオン宇宙船を評価するための実証ミッションで、後者には地球大気圏への再突入を耐えるというタスクも残っています。このミッションが成功すれば、同じように月を周回飛行する旅を今度は有人で実施するアルテミス2と、2020年代後半に男女1名ずつの月面着陸を目指すアルテミス3への準備を整えることになります。

NASAの月周回衛星「オリオン」、地球との別れの写真を撮影 さらば、地球よ。現地時間の16日未明、NASAの月探索ミッション「アルテミス」の第一弾である大型のSLSロケットがフロリダのケネディ宇宙センターから宇宙へと旅立ちました。無人探査機のカプセル型宇宙船「オリオン」には16台のカメラが搭載されており、さっそく地球に別れを告げる切ない写真が届きました。オリオンは今後約25日間かけて、月の向こう約6万4000キロメートルの地点を飛行し、地球に帰還します。 https://www.gizmodo.jp/2022/11/nasa-moon-bound-orion-capsule-view-earth.html

Source: NASA(1, 2, 3, 4), Twitter

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.