サイト内
ウェブ

ウェアラブルだと眠れない人に。シーツの下に置くだけの睡眠チェッカー

  • 2022年9月27日
  • Gizmodo Japan

ウェアラブルだと眠れない人に。シーツの下に置くだけの睡眠チェッカー
Image: Amazon

スマート家電と連動もできる!

自分はどれほど熟睡している/いないのか? 起きた時にグラフや数値で可視化されていれば、健康状態を把握できますし、前日の疲れがどれくらい回復しているかを測る目安にもなります。ですが腕時計型のスマートウォッチやシャツに挟むクリップ型など、ウェアラブルだと違和感があったり寝相によってはジャマな場合も…。

非ウェアラブルで快眠を

そうした悩みを解決するのが、+Styleの「睡眠チェッカー」。シーツの下に置く、薄さ2mmのベルト状デバイスなので、寝ていても違和感がなく寝返りをうってもズレません。

測定するのは心拍数、呼吸数、寝返りの数、睡眠時間とリズム、深い/浅い眠りの量と、知りたい情報をすべて網羅。スマートフォンで細かくチェックすることが可能です。それにWi-Fiを通じて、遠くに住む家族の見守りに使えるのも良いですね。老いた両親に毎日スマートウォッチを装着してもらうより、ただ寝るだけなので手間いらずです。

Image: +Style

スマート家電との連動で暮らしが楽に

+Styleはスマート家電も数多く出しているので、連動させれば寝起きで照明の消灯/点灯や浅い睡眠の検知でカーテンの開閉、エアコン起動、コーヒーを淹れるなどSF短編小説みたいな未来生活が実現できてしまいます。自分用にももちろん、親御さんにおすすめするのもいいかもしれませんね。

【+Style】睡眠チェッカー 15,800 Amazonで購入する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

※なお、以下の価格など表示内容は、執筆現在のものです。変更の可能性もありますので、販売ページをご確認ください。

Source: YouTube, +Style via 家電 Watch

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.