サイト内
ウェブ

アディダスから光で充電するヘッドフォン登場。無限に使えるじゃん?

  • 2022年8月18日
  • Gizmodo Japan

Image: adidas

暗くても80時間使えるって長寿命すぎる!

電子機器のガジェット類は何であっても、必ず充電が必要ですよね。その間、使えないのは不便なこともありますが…我々は「そんなもんだ」と受け入れるしかありません。

ですが、スポーツブランドのadidas(アディダス)が発売した無線ヘッドフォン「ADIDAS RPT-02 SOL」なら問題なし! なんと自然光と人工光の両方で充電しながら使えるんです。

Urbanistaと同じ太陽光充電シート

ちょっと前はUrbanistaの光充電ヘッドフォン「Los Angeles」の登場にビックリしましたが、実は「ADIDAS RPT-02 SOL」も同じく、Exegerの開発した「Powerfoyle」という太陽光充電シートを採用しています。価格は229ドル(約3万800円)と、約2万5500円の「Los Angeles」よりちょっと高いものの、スポーツをする人はカバーを外して洗えるこっちをチョイスって感じですかね。

Image: adidas

廃プラ材でサステイナブル

全体で使用されている51%がプラスチック素材なのですが、そのうち87%が廃プラ材から再利用されており、連続再生時間はまさかの80時間。汗と水しぶきに強いIPX4-防水を兼ね備え、コントロール・ジョグで操作を行なうのも特徴となっています。

「Powerfoyle」を護るフレームは、トラス構造のようでもあり、アール・ヌーヴォー様式のようにも見えてシャレています。長時間に渡るスポーツと音楽が好きならコレですね。

Source: adidas via MIKE SHOUTS

B&Oからノイキャンヘッドホン「Beoplay H95」ダイヤル操作が魅力 95年の伝統!Bang & Olufsen(バング & オルフセン)が第一号製品ローンチから95年。95年間のインスピレーション、クリエーション、イノベーションを集結させて開発したノイキャンヘッドフォン「Beoplay H95」が発表されました。製品名にも95がしっかりはいっています。 https://www.gizmodo.jp/2020/09/bang-and-olufsen-beoplay-h96.html

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.