サイト内
ウェブ

圧縮機能つき多機能真空バックパック「N-BAG」が終了間近

  • 2022年8月12日
  • Gizmodo Japan

Image: AGERU_GENSEN

こちらは(株)メディアジーンのメディアコマース・チームが編集・執筆した記事です。

拡張できて圧縮もできる多機能バックパックが今注目を浴びています。

クラウドファンディングサイトmachi-yaでプロジェクト展開中の「N-BAG」は、多目的に使えて合理的なプロダクト。コンパクトなバッグなのに収納力抜群です。

衣類を圧縮する機能も搭載。バックパックとして、あるいは手提げタイプのビジネスバッグとしても活躍します。執筆時点では173人の支援を集め、多くの人の関心を集めています。この「N-BAG」ですが、キャンペーンが間もなく終了。

終了前に改めて注目機能・性能の数々紹介していきます!

衣類を圧縮して効率よく荷物を収める

Image: AGERU_GENSEN

「N-BAG」のスマートさを象徴する特徴は、圧縮スペースがあるところ。こちらに旅行用の着替えを入れておけば、荷物はうんとコンパクトにまとまります。圧縮するのに特別な道具は必要なく、空気排出バルブの蓋を開けて手でプッシュするだけでOKです。

圧縮したぶんのスペースに必需品を詰め込むことができて、「N-BAG」1つで旅行も行けますね。ちなみにこちらの圧縮スペース。密閉性が高いため靴を入れても臭いが漏れないそうですよ! ジムへいくときにも嬉しい仕様。

Image: AGERU_GENSEN

普段は使い勝手のいい容量22Lのバッグですが、荷物をたくさん入れたいときにはサイドストラップを伸ばして35Lにまで拡張できます。これなら旅先でお土産を買いすぎてしまっても問題なし。「N-BAG」を背負って手ぶらで行動できます。

ビジネスバッグとしても本格派

Image: AGERU_GENSEN

持ち手が付いているので、手提げバッグのように扱えます。電車など、背中の荷物がじゃまになるときや中身がすぐに取り出したいときには重宝しそうです。

パソコン専用スペースも設けられていますのでビジネスバッグとして活用可能。15.6インチまでのパソコンやタブレットが収納でき、耐衝撃・防振性を備えた本格派となっています。

防水生地採用で急な雨でも安心

Image: AGERU_GENSEN

素材には耐久性の高い900Dオックスフォード生地を採用。防水性も備えています。背負い心地もちゃんと考慮。ストラップは背負ったときにズレにくく、肩や背中への負担を軽減する構造に。また、バッグ背面は通気性の高いメッシュ地となっていて、暑い時期にも快適に背負えるようになっています。

真空バックパック「N-BAG」は、現在machi-yaで支援を受け付けています。執筆時点ではCAMPFIRE割32%OFF、13,980円(税・送料込み)から支援可能な状況。

キャンペーンは締切間近ですので、お得にオーダーできるこの機会に、多目的で使えるバッグを導入してみてはいかがでしょう。エントリーは下記のプロジェクトページにてチェックを!

衣料品圧縮機能が搭載された多機能真空バックパック「N-BAG」登場! 13,980 CAMPFIRE割32%OFF machi-yaで見る !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

>>衣料品圧縮機能が搭載された多機能真空バックパック「N-BAG」登場!

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.