サイト内
ウェブ

グラフェン入りのコーティング剤で愛車をツヤツヤ&バチバチ撥水にしてみた

  • 2023年9月17日
  • Gizmodo Japan

グラフェン入りのコーティング剤で愛車をツヤツヤ&バチバチ撥水にしてみた
Photo: Yama3

こちらは「かいサポ(お買いものサポーターチーム)」が編集・執筆した記事です。

愛車をキレイに維持するのって大変ですよね。特に屋外駐車場だと、洗車してもすぐに汚れやホコリが付いてしまいます……。

そんな汚れから守ってくれるカーコーティングですが、プロに頼むとけっこうなお値段。仕上がりの精度を考えると決して割高ではないものの、筆者のようにもう少しコスパ良く手入れしたい方も多いハズ!

そこで今回は、数あるコーティング剤の中から「アルファセラミックグラフェン」という製品を使ってみたレポートをお届けします。

おトクな割引情報もあるので、ぜひ参考にしてみてください!

グラフェンで効果アップに期待

Photo: Yama3

こちらが「アルファセラミックグラフェン」の内容物。説明書、溶剤、塗布用スポンジに加え、ビニール手袋も付属。

Photo: Yama3

スポンジ塗布面は肌触りも抜群のマイクロファイバーでした。ボディにもしっかり優しい感じでしたよ。

Image: LifeCrews

世の中には数多くのコーティング剤がありますが、「アルファセラミックグラフェン」の特長は名前のとおり先進素材グラフェンを組み合わせた点とのこと。

セラミック素材によるツヤや撥水性能に加え、耐久性や耐熱性などもアップ。さらに表面の滑りやすさによって汚れの付着も抑制できるのだとか。

さっそく施工してみた

Photo: Yama3

洗車して乾いたら、スポンジに溶剤を染み込ませて塗布していきます。

Photo: Yama3

塗布後2分もすれば白っぽく乾くので、マイクロファイバークロスで拭き上げて完了。塗って拭くだけなので、洗車のついでに施工しやすいですね。

Photo: Yama3

塗布して乾いたあとはモヤっと曇った感じですが、拭き上げるとツヤツヤ肌に変身! 拭き上げもゴシゴシする必要はなく、比較的軽い力で拭けてラクでした。

拭き残しが無いようにだけ注意ですね。

キレイなツヤが復活

マスキングテープ左側が無施工、右側が施工面 Photo: Yama3

ボンネットでの比較がこちら。「アルファセラミックグラフェン」施工面の方がツヤや黒の深みが増し、化粧をしたかのような仕上がりに。

Photo: Yama3

アップで見るとより効果が分かります。

遠目にはある程度キレイに見えても、9年が経過したマイカーは小キズだらけでザラザラした肌感……。一方、施工した部分は多少のキズは見えるものの、明らかにキレイな肌になっています!

Photo: Yama3

爪でキズが付きやすいドアハンドル部分。撮影時の太陽光の加減もあり完全な同一条件とは言えませんが、白っぽく浮いていた小キズが目立ちにくくなりました。

キズを消すコンパウンド系の商品ではないものの、細かい洗車キズ等にも一定の効果は期待して良さそうですよ!

Photo: Yama3

ボディ以外には未塗装樹脂にも使えるのが本製品のポイント。

写真真ん中の白っぽくなっているところが「アルファセラミックグラフェン」を塗る前。塗ったところはしっとりとした黒に戻りました。

耐久性はこれから検証ですが、手軽に黒復活ができるので定期的に塗りたいですね。

撥水効果も期待どおり

Photo: Yama3

規定の乾燥時間経過後にシャワーを浴びせてみたところがこちら。

未施工部分はベタッとした水分の残り方ですが、施工面は小さな水滴までしっかりと球になっているのが分かります。

続いて撥水状況を動画にて。参考に筆者保有の2000円ぐらいの撥水コーティング剤(スプレータイプ)とも比較してみました。

無施工部分も傾斜での流れ落ちは確認できますが、残った水分はベタッとしています。筆者保有コーティング剤もしっかり撥水していますが、流れ落ちる勢いまで比べると「アルファセラミックグラフェン」の方がより撥水性や滑りやすさが高い印象ですね。

施工後、台風などの悪天候も含んで2週間経過しましたが、効果は維持できています。

お手頃コーディング剤(ボンネット真ん中から左寄り)の部分もまだ効果が持続していますが、若干水分の残り方が多くなり、水玉になる力が落ちた印象。持続時間は環境による差が大きいですが、今のところ満足度は高いですよ。

コーティング製品は数多くあるので、この製品だけが素晴らしいとは言い切れません。ただ、使ってみた感想としては手軽さも含めて価格に見合った性能はしっかり提供してくれると思いました。

愛車を手軽にツヤツヤ&バチバチ撥水にできる「アルファセラミックグラフェン」は現在、クラウドファンディングサイトmachi-yaにてキャンペーンを実施。

執筆時点では、一般販売予定価格から20%OFFの6,920円(税・送料込み)でオーダー可能でした。

大切な愛車をコスパ良く長くキレイに維持したい方や、洗車&洗車ケミカル好きなみなさんはぜひ、チェックしてみてください!

簡単施工で強力な艶と撥水!セラミックとグラフェンが融合。新素材の車用コーティング 20%OFF 6,920 machi-yaで支援する !function(t,e){if(!t.getElementById(e)){var n=t.createElement("script");n.id=e,n.src="https://araklet.mediagene.co.jp/resource/araklet.js",t.body.appendChild(n)}}(document,"loadAraklet")

Source: machi-ya, YouTube(1, 2)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2023 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.