サイト内
ウェブ

牛乳パックで作ったエコなペーパーまな板、肉や魚のカットや箱型に折れて万能

  • 2022年7月13日
  • Gizmodo Japan

牛乳パックで作ったエコなペーパーまな板、肉や魚のカットや箱型に折れて万能
Image: DOSHISHA

箱型に折りたためるのも技アリ。

調理時に何かと役に立つ使い捨てのまな板シートは、ロール状だと丸まったクセが取れないままだったり、薄くて食材と一緒にカットされてしまったりと、使いにくさを感じている人も少なくないかと思います。

そんな悩みを解消するべく、DOSHISHAが牛乳パックを取り扱っている小林硝子株式会社と協力。ラミネート加工で撥水&撥油性を持つ牛乳パック素材の「牛乳パック屋さんと作ったペーパーまな板」を開発しました。

牛乳パックをまな板代わりにした人もいるかと思いますが、開いて洗って乾かすのは大変な手間なので、もう最後の手段ですよね。でも最初からペーパーまな板として作られていれば、パっと取り出すだけです。

画像 Image: DOSHISHA

使い捨ての利点

まな板は、魚を捌くと臭いが付きますし、鶏肉を切ったらサルモネラ菌が気になり、毎回漂白剤やアルコール消毒をするのは超面倒! 折り目がついているので真ん中から「く」の字にすればフライパンなどに移しやすく、四辺を立ち上げれば箱型になり、そのままトレイとして活用できます。耐熱温度が100度なので、揚げたて料理のカットも問題ナシと使い勝手も良好です。

価格は20枚入り990円となっています。真っ平らな従来のまな板より便利なので、アウトドアや断水中などでも重宝しますね。

ラップ不要で何度も使える!シリコンの膜で圧着するSDGsなトレー シリコン製の調理器具を作るルクエの、ラップを使わず食材を密封できる容器「Lekue リユーサブル シールトレー」は、ラップの失敗もなく、使用後は洗えば何度でも使えるのでゴミも出ず、冷蔵庫内に重ねて置けば空間を有効活用できるメリットもあります。 https://www.gizmodo.jp/2022/07/lekue-tray.html

Source: DOSHISHA Marche via DOSHISHA

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.