サイト内
ウェブ

荷物の運搬もスイスイ。空気圧で動く『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』みたいなホバーボード

  • 2022年7月4日
  • Gizmodo Japan

Image: KAERI Robot lab/YouTube

おひとり様用ホバークラフトって感じ。

映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー2』でみんなが憧れた、宙に浮くスケボー(ホバーボード)。全く同じモノはまだまだ現実に生まれそうにありませんが、韓国原子力研究院と大邱慶北科学技術院が共同で、空気圧を使ったホバーボードを研究しています。

底面にはエアクッションがあり、ダクテッドファンで推進するので、船のホバークラフトと同じ原理。彼らの目標は、個人で使える非接触型の交通システムの開発なのだそうです。

荷運び用はファンが多い

動画ではふたつのモデルが作られているようで、1枚板のタイプと足下にファンを搭載した連結2枚板タイプが登場しました。スマホを持っている男性はアプリで操縦しているのか定かではありませんが、呼び寄せたりパーキングができるようですね。荷物を積んで自動運転もできるので、個人用だけでなく業務用としてラスト1マイルの配達にうってつけです。

今最も実現可能なホバーボードかも

風圧で浮き上がる「ArcaBoard」より乗り物っぽさがあり、レクサスが超電導体と永久磁石で作ったものより現実的。坂道ではなくフラットな地上にいるのに、スノーボードのような横滑りもできるので、スノーボーダーなら試してみたい乗り物になりそうです。これでスケートパークとか滑ったら楽しいでしょうね。1日も早い実用化を期待!

Source: YouTube via IEEE SPECTRUM

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.