サイト内
ウェブ

使い方は無限大!ワイヤレス充電対応の超小型LEDライト「 GLOWSTONE 」

  • 2022年4月8日
  • Gizmodo Japan

Photo: 島津健吾

こちらは、ギズモード・ジャパンが所属する(株)メディアジーンのコマースチームが編集・執筆した別企画の記事です。

キャンプにサイクリング、防災。いずれもライトが欠かせませんが、小さくて使いやすいライトが一つでもあるとどんなシーンでも使えて便利ですよね。

そこで、今回取り上げるのが、こちらのLEDライト「 GLOWSTONE 」。衝撃に強く、IP69Kの防水加工、50時間のバッテリー、クレジットカードよりも小さいボディ。

実物をレンタルして実際に使ってみると、どんなシーンでも役に立つ、使いまわせる便利すぎるLEDライトでした! 早速、特長をおさえていきましょう。

手のひらサイズだけどポリマー素材頑丈

Photo: 島津健吾

「GLOWSTONE」の大きさは、13mm×68mm×51mm。重さはわずか75g。見た目からわかるように、手のひらに置けるほどの極小サイズです。こんなに小さいのに最大輝度900ルーメンもあるというから驚きです。最近のLEDの進化ってすごいですね。

Photo: 島津健吾

そして、頑丈さや防水のことも忘れてはいけません。横から見ると、ゴムのような素材でカバーされていることがわかります。これ、ポリマー素材です。本体を密封して防水効果と頑丈さを高めているんです。

実際、床に落としてみましたが、衝撃を吸収していました。自転車に乗っていて、落としてしまった時もこれなら安心です。

明るさは5段階まで調整可能

Photo: 島津健吾

明るさは、以下の5段階まで調整可能。

1.ノーマルモード: 90ルーメン(バッテリー稼働時間7時間30分)

2.ブライトモード: 300ルーメン(バッテリー稼働時間3時間)

3.ブーストモード: 900ルーメン(バッテリー稼働時間1時間40分)

4.4 LEDモード: 28ルーメン(バッテリー稼働時間 24時間)

5.1 LEDモード: 7ルーメン(バッテリー稼働時間 50時間)

明るさによって、バッテリー稼働時間が違います。一番弱いモードでは50時間も使えますが、一番使いやすいノーマルモードでは7時間30分です。これだけ持つのであれば、キャンプやサイクリングでも問題ありません。

ちなみに、自転車にフラッシュモード、非常時にSOSモード、撮影時にストロボモードの3つの点滅モードを使い分けることもできます。撮影時のライトでも使えるので、メルカリの商品撮影、動画配信などにも使えますよ。

自転車やバッグにつけてもいい

Photo: 島津健吾

アタッチメントは豊富に用意されています。たとえば、リターンには自転車セットや基本セットがあり、用途に応じて選択が可能。

Photo: 島津健吾

バッグにこのように取り付けることもできます。都内であれば電気は不要かもしれませんが、電灯のない田舎道を走ったりするなら、こうしたライトは安全面から必要ですよね。簡単に取り付けができて、両手が空くので助かります。

充電はワイヤレスにて

Photo: 島津健吾

充電はなんと、ワイヤレス対応でした。このサイズのLEDをワイヤレスでしかも、フル充電まで約1.5時間から驚きです。リターンには、このワイヤレス充電機もついてきますよ!

「GLOWSTONE」はmachi-yaでクラウドファンディングを実施中。執筆時点では一般販売予定価格12,000円のところ、20%OFFの9,600円(消費税・送料込み)で支援が可能。

使い回しができる小さくて強力なLEDを手に入れてみませんか?

【特許技術】地球上の様々な場所でも光り輝くLEDライト GLOWSTONE

超早割20%OFF 9,600円〜

machi-yaでチェックする

>>【特許技術】地球上の様々な場所でも光り輝くLEDライト GLOWSTONE

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2022 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.