サイト内
ウェブ

【超速まとめ】新iPhone・iPad・AppleWatch発表! #AppleEvent リアルタイム記事

  • 2021年9月14日
  • Gizmodo Japan

Image: Apple

スタート!

2021/09/15 01:50

さーて、あと10分。iPhone 12は地味なアプデながら5G効果で一番売れるiPhoneになりました。iPhone 13は何が出てくるのかな?

本日のテーマはCalifornia Streaming。California Dreamingのもじりかな。本日の会場に関しては、ティム・クックがヨシュアツリー国立公園風の写真をツイート。「きょうはいつもと少し違う場所にいる」って言っています。

Good morning from somewhere a little different this time. We’re California streaming in 3 hours! See you soon. #AppleEvent pic.twitter.com/C5V5hiel8F

— Tim Cook (@tim_cook) September 14, 2021

ティム・クックが砂漠をさまよってるのは、やっぱりアレですかね、サテライトで圏外ゼロになるって辺りをアピールする?とか。電波が届かない圏外でも、宇宙のサテライト経由でアラートが届くっていうやつですね(あくまでも噂)。

おっと、そろそろですね! 音楽はじまったー。

あらゆる僻地&がらんとした都市でミュージシャンが歌ってます! 世界最長齢の木も出ましたね。

ティム・クック、砂漠からシアターへ。

iPad

まずはiPad。

新たなチップ、A13 Bionicを搭載しています。20%高速になって、Androidトップセラーより高速だと自慢。

第一世代のApple Pencilに対応。そして12MP超広角112°のFOVを誇るカメラを搭載し、iPad Proと同じくCenter Stageに対応。

Center Stageは動画内の人物を自動検出して、人が動くと追尾してフレームを自動調整してくれる機能です。FaceTime、Zoom、TikTok、Bluejeans、Webexでも動きます。

TrueToneもiPadにくるよ。これは室内のカラー温度に合わせて見やすく調整してくれる機能です。

iPadOS 15搭載で気になるお値段329ドル(学割は299ドル)。

ストレージは倍の64GBになりました。

本日受注開始、来週発売!

iPad mini

iPad miniはミニちゃんだけどアプグレはLARGE。見た目はまるで2020 iPad Airのミニチュア版ですね。

パープル、ピンク、スターライト、スペースグレイの新色もいい♡。

めちゃ明るいLiquid Retinaディスプレイ。スクリーンサイズは8.3インチに大きくなったのに、手に収まるサイズ。輝度500nits。

Touch IDもiPad Airそのまんま。CPU性能は4割アップ、GPUは8割アップ

USB-Cポートも搭載に! これでより多くの周辺機器もつなげます。データ転送速度は10倍になりました。

iPad miniちゃんも5G。こーれは売れそうです。

次世代Apple Pencilも使えちゃうんだもん。これはマグネットで横にピタッ。

動画は4K録画可能。フロントカメラは12MP超広角。背面カメラも12MPセンサに。

価格は499ドル、本日受注開始、来週発売。

Apple Watch Series 7

シリーズ7が最新のApple Watch。角は丸っこくなってます、ケースもディスプレイもボタンのデザインも一新。

watchOS 8を搭載していて、サイクリングとワークアウトの開始と終了を検出できます。落下検出機能。これもサイクリストにうれしい新機能ですね。

ワークアウトアルゴリズムの向上で、eバイクエクササイズ中のカロリー計算の精度もUP。

シリーズ7はシリーズ6よりスクリーン面積が2割近く広くなってます。ベゼルはわずか1.7mm。4割薄く細くなりました。

前面はクリスタルで叩いても割れないそうで、これまでに出たApple Watchで一番頑丈。IP6X認定も取得したのでほこりに強くなりました。

アルミは100%リサイクルメタル。

急速充電のUSB-Cケーブル新対応でシリーズ6より最大33%の高速充電を実現。8分充電するだけで8時間の睡眠トラッキングが可能だそう。

旧モデルの全バンドが使えるのもポイント高いですね!

シリーズ7は399ドルから、発売日は明らかにされませんでした。今はサプライチェーンがコロナで詰まり気味なので、その影響なのかな。

iPhone 13

さーて、iPhone 13。

こちらも素材はリサイクルメタルで、エコに配慮。

色はピンク、ブルー、ミッドナイト、スターライト、プロダクト(レッド)。

ディスプレイを大きくとって、フロントカメラは再デザイン。ノッチが2割小さくなりました。

輝度28%UP、最大800nits。HDRコンテンツは最大1200nits。

省電仕様の有機ELディスプレイ。サイズは5.4と6.1インチ。

iPhone 13とiPhone 13 miniはA15 Bionicチップを搭載。

5nmプロセスのチップで、150億トランジスタ、新しい6コアCPU。あらゆるスマホで最速のCPU、競合トップより50%高速だそうです。

A15にはApple最新の4コアGPU搭載で、グラフィクスの処理も競合トップより最大30%高速とのこと。

機械学習専用アクセレレーターの性能も向上。毎秒15兆8000億の処理ができる新16コアNeural Engineが入ってるそうです。

こちらはカメラ、ソフトの各チームと共同開発したもので、画像処理のスピードがめちゃ速い。

NPUのすごさを既存アプリでデモ。すごい。

広角カメラはあらゆるシーンでベストショットが撮れます。従来より40%多く光を拾えて、ノイズはダウン。ナイトモード撮影の性能も向上しました。これはセンサが大きくなったおかげ。

12 Pro Maxのセンサーシフト式光学手ブレ補正が13と13 miniにもきます!

新超広角カメラはカスタムデザインのもの。ノイズが減って、暗いところももっと撮れます。

動画撮影はiPhoneの得意分野ですけど、13ではシネマティックモードなる機能も搭載。映画みたいに撮れます

さっそくシネマティックモードで撮ったショートムービーをデモ。フォーカスがスムーズに変わります。あるシーンに被写体が入ってくると、リアルタイムに感知してそこにフォーカスされてます! で、カメラから眼を逸らすと、フォーカスも変わるの、え、なにこれ。

シネマティックモードはDolby Vision HDRで撮影されます。カメラまとめ!

5G。これは60カ国200以上のキャリアに対応が拡張しました。

気になるバッテリー持ち。これだけ高速処理&高速5G、明るい画面、デュアルカメラ。減るだろうなーと思ったら、なんか長くなるんだって。iPhone 13 miniは12 miniより1時間半長くて、無印13も12より2.5時間長もち!

それもこれもバッテリーがデカくなって、節電性能が上がったおかげ。

13はMagSafeサポート温存。

こんだけ盛り盛りでminiは699ドルから、ほかのは799ドルから!

容量も下馬評どおり64GBがなくなって、Android並みの128GBからになりました。あと、これまでProラインだけだった512GBをmini、無印でも選べるそう。

iPhone 13 Pro

上位モデルのiPhone Proはグラファイト、ゴールド、シルバー、新色ブルーの4カラバリ。

Proもフロントカメラのノッチが20%小さくなりました。スピーカーグリルが上に移動していますね。

前面はセラミックシールド加工で、どのスマホのガラスよりもタフ。IP68の防塵防水性能。

チップはA15 Bionic。GPUのコアがiPhone 13より1個多くなっています。

ディスプレイは新しくなって、新型Super Retina XDRディスプレイに。ピーク輝度は昨年モデルより25%高い1000nits。

噂の最大120Hzもきました。リフレッシュレートは10Hz〜120Hzの可変で、

コンテンツに最適なものに調整されます。あと指の動きに合わせてリフレッシュレートも変わるんです。

サイズは6.1インチと6.7インチ。去年のPro/Pro Maxと同じですね。

カメラは77mmの望遠カメラ(3倍光学ズーム=動画にも使えます)を新搭載。

広角レンズのセンサも大きくなって、暗所撮影でノイズが低減、シャッタースピードが高速化。

暗いところの写真が明るくクッキリなるのはうれしいですね。

マクロ撮影も地味に実現。

これは新デザインの超広角レンズとオートフォーカスシステムのなせる技。

望遠含めて、すべてのカメラにナイトモードがきました!

カメラは自分の撮影スタイルに合わせてカスタマイズできるほか、各スタイルのトーンやカラー温度のカスタマイズも可能。スタイルをカスタマイズ後は、どんなシーンや被写体でも使えるそうな(いちいち設定しなくてもいい)。

動画システムも最新鋭。新・超広角カメラでマクロのスローモーション動画も撮れちゃう!

ProRes videoというプロ動画機能も年内登場予定です。

気になるバッテリー持ちについては、iPhone 13 Proは1時間半、Maxは2時間半、昨年モデルより長持ち!

噂の容量1TBのオプションも新登場です。iPhone 13 Proは999ドル、iPhone Pro Maxは1099ドルから。予約は金曜受付開始、発売は24日。以上です!

まとめ

新しいiPad。

新しいiPad mini。

Apple Watch シリーズ7。

いまのiPhoneラインナップ。

iPhone 13。

iPhone 13 Pro。

更新おわり。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.