サイト内
ウェブ

再生素材のサスティナブルな多機能バックパックを使ってみた

  • 2021年9月11日
  • Gizmodo Japan

Photo: 山田洋路

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

バッグはたくさん持つのではなく、お気に入りのものを多目的で使いたい…時代の影響もあってか、そう考えるようになりました。さまざまなシーンで使いやすく、愛着につながるストーリーをたずさえたバッグとなると、なかなか出会えるものではありません。

現在machi-yaにてプロジェクトを展開する「Settraシリーズ」は、お気に入りの一点になり得るプロダクト。ポテンシャルの高いサスティナブルバックパックをお借りできたので、実際使ってみてわかった魅力をお伝えします。

捨てられたペットボトル50本を再利用したバッグ

Image: kinosya

身に着けるモノには価値観が表れますが、すべてでエシカル消費を…とはなかなかいかないものです。まずは常に持ち歩くバッグから。捨てられたペットボトルを再生して作られた「Settraシリーズ」は、自分自身や周りにポリシーを表明するのにうってつけのアイテムといえます。

Photo: 山田洋路

プラスチック汚染の対抗策の一端を担うべく開発された「Settraシリーズ」では、メインバッグで50本、テックパックで8本、カメラ&レンズキューブで13本、ランドリーバッグで11本、圧縮パックで18本のペットボトルが再利用されています。

ペットボトルから作られた高規格生地は、耐久性や撥水性に優れているとがあるよう。触れた感じ、硬めの素材ではあるものの、元がペットボトルとはにわかに信じらがたいほどしなやかです。

どこへ連れていっても魅力を発揮してくれる!

Photo: 山田洋路

「Settraリーズ」には、どこにでも連れていきたいと思わせる要素が満載です。大きすぎず小さすぎない40Lの容量は、パソコンや衣類も収まって、ビジネスからレジャー、旅行までマルチで活用できます。

Photo: 山田洋路

側面に備わったシューズコンパートメントは便利。バッグのおかげでジムに通う頻度が増しそう。

Photo: 山田洋路

リュックに斜め掛け、縦横の手提げ…と、持ち方のバリエーションが豊富で、スタイルの自由度は高まります。

5つのバッグinバッグがさらに生活を便利に

Photo: 山田洋路

シーンに応じた4種類、5つのバッグinバッグが用意されているのも大きな魅力。テックパックがあれば、ケーブル類やイヤホン、バッテリーといったテック小物が収まり、広いスペースの中に拡散せずに済みます。

Photo: 山田洋路

三脚も収まるサイズの「Settraシリーズ」をカメラバッグとして利用するアイディアはナイスです。カメラ&レンズキューブが、撮影機材をしっかり保護してくれます。

Photo: 山田洋路

生活に根付く「Settraシリーズ」にランドリーバッグが付属しているのはごく自然な感覚でしょう。思い立った時にコインランドリーへ。そんなフットワークの軽さが「Settraシリーズ」にはあります。

Photo: 山田洋路

「Settraシリーズ」があると旅をしたくなる衝動にかられます。衣類がまとめられる大小2種類の圧縮パックがあれば、バッグのスペースが節約できて、不自由のない旅が楽しめそうです。

サスティナブルでスタイル自在な「Settraシリーズ」は、現在machi-yaにてプロジェクトを展開中になります。執筆時点では、一般発売予定価格の15%OFF、28,050円(消費税・送料込み)のコースが選択可能となっていました!生活スタイルを刷新する6点セットを入手し、永く愛用してみてはいかがでしょうか。

プロダクトの魅力はまだまだたくさんあります。「Settraシリーズ」のことをさらに詳しく知りたい方は以下のWebページで!

どこへ行くにもこれ一つ。サスティナブルバックパック"Settraシリーズ

15%OFF 28,050円〜

machi-yaでチェックする

>>どこへ行くにもこれ一つ。サスティナブルバックパック"Settraシリーズ"

Source: machi-ya

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.