サイト内
ウェブ

iPhoneもAndroidスマホも7年は使い続けられるように…ドイツ政府がEUに新法案を提唱

  • 2021年9月8日
  • Gizmodo Japan

Image: mokjc/Shutterstock

すぐ買い替えるのは悪ですか?

スマートフォン、いつのモデルを使ってます? さすがに毎年買い替えているという人は少なくても、やっぱり2〜3年で新しいモデルにアップグレードという人は多いのでは? えっ、それでも、まだまだもったいなさすぎ…?

このほど9to5Googleは、ドイツ政府がEU(欧州連合)に対して、iPhoneやAndroidスマートフォンを7年間は使い続けられるようにすることを求める、新法案を提唱したと伝えました。すでにEC(欧州委員会)では、最低5年間はセキュリティアップデートや修理部品を用意するように、各メーカーへ求める規制の運用を開始する予定ですが、それをさらに2年間も延長させる方針で調整が進められる可能性もあるそうですよ!

7年間ずっと同じスマホを使い続けるって、たとえば、いまもiPhone 6をバリバリと使い続けられるという意味です。あるいは、Androidユーザーであれば、Xperia Z3やZenFone 5が、まだちょうど現役ですねということ。うーん、さすがにそこまで大切にずっと使えるものなのかなって思ってしまいますけど、すべては地球環境保護のためです。電子機器はリサイクルが難しいパーツも多く、まだ使えるのに破棄してしまうのはエコではないという理論が大前提にあるんだとか。

毎年の新モデルの発表会が、なによりの楽しみですってスマートフォンユーザーは少なくないでしょう。だけど、次々と新製品に買い替えるライフスタイルは、大切な地球を守るために見直さなければならないのかもしれません。このままだと、スマホもPC並みの買い替えサイクルになっていきそうですよね〜。

Source: 9to5Google

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.