サイト内
ウェブ

キャッシュレス決算がしやすい収納力に自信のあるコンパクト財布

  • 2021年8月26日
  • Gizmodo Japan

Image: Hallelujah Inc

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

手指の消毒がすっかりニューノーマルとなった昨今。

出先でモノを触れる際はつい敏感になりがちですが、普段使用している「財布」を見直すことで、そのストレスが少し軽減されるかもしれません。

machi-yaでクラウドファンディングを開始した「ASHITAシリーズ(アシタシリーズ)」は従来の財布から必要な収納だけを切り出したユニーク形状なウォレット。財布を開く手間がなく、片手で簡単に非接触決済が可能です。

感染対策のみならず財布のスリム化にも役立ちそうなこちらのアイテム、早速詳細をチェックしてみましょう!

片手で決済が完了

Image: Hallelujah Inc

「ASHITA」シリーズは長財布とminiの2サイズ展開。

ASHITAの長財布は通常の長財布をぱっかり切り分けたような形で、片面にカードスロット、中央に紙幣、もう片面に小銭入れが配置されています。

従来の財布のように「財布を開く」という動作がないため、タッチ決済の場合はそのまま片手で決済ができます。

Image: Hallelujah Inc

荷物で片手が塞がっていてももう片方の手でカード決済できるのはうれしいポイント。レジ前で荷物を置いたり、財布を開けたりする手間がなくなるのでスマートに会計できますね。

普段使いには十分な収納力

財布として重要な点といえば収納力。

ASHITAの収納力は大きな財布ほどではありませんが、普段使いとしてはまずまずのサイズ感です。下の写真のように、カードや紙幣、小銭は最低限収納可。

Image: Hallelujah Inc

小型サイズのminiは手のひらに収まるサイズ感。スマホよりも少し小さめとかなりコンパクトです。ちょっとそこまでの外出ならわざわざバッグを持つ必要もないでしょう。

Image: Hallelujah Inc

スーツの胸ポケットにもすんなりフィット。カジュアルすぎない質感とデザインはオフィス専用のサブウォレットとしても使い勝手が良さそうです。

Image: Hallelujah Inc

インナーウォレットとしても

ASHITAのminiは普段使いの財布としてはもちろん、大きな財布やケースの中に忍ばせるインナーウォレットとしても活躍します。薄いので財布の中で際立ってかさばるということもありません。

Image: Hallelujah Inc

例えば出張や旅行先など、身軽に行動したいときには最低限のカードや身分証明書だけを入れておき、miniだけで外出することも可。

Image: Hallelujah Inc

カラーバリエーションも5色展開と豊富なので、ビジネスシーンに合わせてや、ファッションのアクセントとしても活躍してくれそうなアイテムです。

財布の未来を見据えたユニークな「ASHITA」シリーズはクラウドファンディングサイトmachi-yaにて、どちらのタイプも超早割20%OFFでminiが4,444円、長財布が5,332円(いずれも税・送料込)からオーダー可能となっています。

詳細は以下のリンクからチェックしてみてください。

非接触決済がしやすく、必要な収納だけを切り出したミニマムな革財布「ASHITA」

20%OFF mini4,444円、長財布5,332円〜

machi-yaでチェックする

>>非接触決済がしやすく、必要な収納だけを切り出したミニマムな革財布「ASHITA」

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.