サイト内
ウェブ

まるでジュエリーのようなフィットネストラッカー: Fitbit Luxeレビュー

  • 2021年8月3日
  • Gizmodo Japan

Photo:中川真知子

カフェでもジムでも鰻屋さんでも。

発売前からとにかくオシャレだと評判だったFitbit Luxe。トラッカーでありながらカラースクリーンになったとか、色々と気になる要素いっぱいですが、果たして使い心地はどうなの…? 

Fitbit Versa、Fitbit Versa2、Fitbit Charge 4、Fitbit Inspire 2、Fitbit SenseとFitbitシリーズを使い倒してきた筆者が、実際にFitbit Luxeを触ってみました。機能面については米Gizmodoのヴィクトリア・ソン記者が丁寧にレビューしているので、筆者の方ではそれ以外の気づきを紹介していきますね。

とりあえず結論から言うと、超気に入った! 特に夏の間はずっと使っていたい〜。

Fitbit Luxe

Photo:中川真知子

これは何?:(Fitbit Versa 3+Fitbit Inspire 2)÷2なデザインのフィットネストラッカー。

価格:1万6191円〜2万5991円(スペシャルエディション)

いいところ:コンパクトながらも美しく流線的なデザイン、アプリ

残念なところ:画面が小さいからアプリ起動のためのタップ回数が多い

細い、軽い、涼しい

Fitbit Luxeを使ってまず最初に驚いたのが、その軽さ。Fitbit Luxeのレビューを始める直前までFitbit Senseを使っていたのですが、Fitbit Luxeがあまりにも軽いので、つけていることを忘れ、確認するために慌てて手首を触ったほど。

Photo:中川真知子

筆者はスペシャルエディションのgorjanaのブレスレットバンド+ピオニークラシックベルトを使っているのですが、gorjanaバンドはアクセサリーのように可愛く華やかなだけでなく、通気性が良いんです!

Fitbit Senseにはメタルのベルトをつけているのですが、これがけっこう重い。存在感があるので夜中に無意識のうちに外してしまうこともあるんですよね。それになにより、夏場は風通しが悪くて汗ばむ…。

Photo:中川真知子

太めのステンレスベルトはマニッシュな中にもフェミニンな装いがあってとても気に入っていたのですが、夏場向きではないなと思っていたところでした。

一方のFitbit LuxeはFitbit Senseの半分以下の細さ。しかも、gorjanaのバンドはご覧の通り通気性抜群なんです。つけていることを忘れるほど軽く、面積が狭いので汗でべたついて不快に感じることもありません。フェイスとベルトが肌に当たる面が広いと、夏場は特に皮膚トラブルを起こしやすいのですが、gorjanaのバンドだと通気性がいいからか皮膚トラブルになりにくいと感じました。

外見も涼しげなので、「こんなトラッカーを待っていた! 」と感動しました。

TPOに合わせられるトラッカー

筆者が使っているスペシャルエディションは、gorjanaのバンドだけでなく、ピオニー色のクラシックベルトもついてきます。シリコン製なので、エクササイズしたり泳ぐ時は、こっち。

フェミニンすぎてエクササイズウェアに合わないのでは? と思われるかもしれませんが、見てください。マッチョ代表のアーノルド・シュワルツェネッガー氏がプリントされた「Come with me if you want to lift」Tシャツとの相性も良いんです。

Photo:中川真知子

ベルトの脱着は簡単なので、気分や用途にあわせて変えられます。

土用の丑の日に鰻を食べに行った時だって、Fitbit Luxeと一緒。これまでもコンサバな格好にも合わせられるようにステンレス製やルナホワイトといったベルトを選んできましたが、Fitbit Luxeはそれを上回る綺麗さ。まるでアクセサリーをつけているみたいです。

Photo:中川真知子

こんな格好をしている時だって、ちゃんと行き帰りのウォーキングはカウントされているし、心拍数も測ってくれているんですよね。頼りになる。

ストレスなく1日中つけてデータはアプリで確認

Fitbit Luxeはトラッカーなので、スマートウォッチほど多機能ではありません。最近導入されたSuicaも使えませんし、内蔵GPSも搭載されていません。

しかし、SuicaとGPSはスマホを持っていれば解決できる話ですし、そもそもガッツリ運動したい人はFitbit LuxeよりもFitbit Charge 4を選ぶはず。

左右にスワイプして表示されるアプリは、「通知」「エクササイズ」「リラックス」「アラーム」「タイマー」で、スワイプダウンすると設定、スワイプアップすると運動量などが表示されます。

どんな時でも一緒 Photo:中川真知子

アプリは少ない印象がありますが、必要最低限はしっかり抑えています。ただ、画面が小さいため、タップする回数が多い。まあ、許容範囲ですが。

個人的には、Fitbit Luxeは、1日中ぶっ通しでつけていてもストレスに感じないことに価値があると思っています。トラッキングした詳しいデータはスマホアプリを見ればOK。6ヶ月の無料プレミアムメンバーシップもついてくるので、Fitbit Luxeには勝手に睡眠やらエクササイズやらをトラッキングしてもらい、スマホアプリで結果を見るというスタイルが個人的には正解でした。

クロックのフェイスはベルトとコーデし易い

Screenshot:中川真知子

Fitbit Versaシリーズと比較すると種類は限られていますが、Fitbit Luxeもフェイスを選ぶことができます。全体的に、オリジナルのベルトとトータルコーディネートし易く、パステルカラーを基調にしたものはポップでフェミニンな印象。

筆者は、gorjanaのベルトの時はゴールドがかったデジタルのクロックフェイスにしています。ちょっと高級感が出る気がします。

Photo:中川真知子

ジュエリーにインスパイアされているのはフォルムだけかと思っていましたが、クロックフェイスにもこだわりがありそうです。

Fitbit SenseやFitbit Charge 4を使った後だとトラッカーに物足りなさを感じてしまうかと思いましたが、そんなことは全くありませんでした。むしろ、Fitbit Luxeはつけっぱなしにして普段は多機能時計として使い、定期的にアプリを触るという割り切った使い方ができるのが気に入りました。

スマウォほどの機能は必要ないし、そこまで高い買い物もしたくない。でも、トラッカーのデザインはちょっと…、と考えている人はぜひFitbit Luxeをチェックしてみてください。

Source:Fitbit

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.