サイト内
ウェブ

さすがのサイバー感。空山基がミズノのスニーカーをデザインしたらこうなる

  • 2021年1月23日
  • Gizmodo Japan

Image: MIZUNO

ご想像どおり、SFチックに煌めく銀色です。

銀色の女性型アンドロイドを艶かしく描く、世界的なイラストレーター空山基さんが、ミズノのスニーカーにデザインを提供されました。それが「Mizuno」のフラッグシップモデル「WAVE PROPHECY SORAYAMA」です。

10作目の記念モデル

これは「WAVE PROPHECY」シリーズ10作目を記念して作られたモデルです。

ソールに使われる「INFINITY WAVE」は空山氏の監修によりアップデートされ、従来品より屈曲性と軽量化が向上しています。またミッドソールは半透明のパーツがサイバー感を演出し、アウトソールの空洞は従来品より大きくなっているようです。加えてアッパー部分も透過性のある樹脂が使われ、ランバードのロゴもシルバーに光ります。そしてソールの内側には、「SORAYAMA」のロゴが描かれているのです。

Image: MIZUNO

ご本人のインタビュー動画も

こちらの映像ではご本人が登場し、イラストレーターになった経緯や、スニーカーに対する想いを語られています。

空山氏はMIZUNOとランバードのロゴも、エアブラシでメタリックにデザインされており、パッケージに印刷されています。アートワークの『セクシーロボット』シリーズが有名ですが、実はソニーの初代犬型ロボ「aibo」も空山氏のデザイン。

この投稿をInstagramで見る

Mizuno Sports Style(@mizuno_sports_style)がシェアした投稿

宙に浮いているスニーカーをイメージ

価格は3万5,000円で発売日は2月6日ですが、2G TOKYOと2G OSAKAでは1月30日より先行販売されます。SFチックなアートとスニーカーの融合、とても好相性ですよね。いずれは空山氏の『セクシーロボット』にも、このスニーカーを履いた姿が描かれたりするのでしょうか?

心斎橋パルコで生の作品も鑑賞できる

ちなみにですが、心斎橋パルコでは、1月23日より2月7日まで、空山氏と映画『エイリアン』でデザインを手掛けたH.R.ギーガーによる2人展『H.R.GIGER×SORAYAMA』が開催されます。ファンなら必見ですよ!

Source: YouTube (1, 2) , Instagram, MIZUNO via HYPEBEAST, 心斎橋PARCO

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2021 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.