サイト内
ウェブ

NASAの技術を搭載した車内専用空気清浄機がキャンペーン開始

  • 2020年9月19日
  • Gizmodo Japan

Image: DCTCOMPANY 77

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

自家用車を運転するときに、車内の匂いが気になることありませんか? 自分が知らない間に、汗や汚れ、カビによる匂いがつき、友人や恋人を乗せたときに「臭い」と言われたくはありませんよね。

でも、消臭剤や芳香剤の匂いが苦手という人も多いと思います。その場合の対策ってなかなか思いつきません。

この記事では現在、姉妹サイトmachi-yaでクラウドファンディング中の車用空気洗浄機に注目。新しい選択肢の1つとして、NASA技術をより進化させた空気清浄機「AFL CAR SANIFIER」をご紹介します。

Image: DCTCOMPANY 77

この「AFL CAR SANIFIER」は、NASAの基礎技術を元に開発された「AFLPCO(光触媒技術)」を使用した車内用空気清浄機。シガーソケットに挿しておくだけで、タバコやゴミの悪臭対策が可能です。

毎秒2,000万個のイオンを放出する光触媒の技術によって、酸素と水素がくっついた「OHラジカル」と呼ばれる分子が、臭いを除去・分解してくれるのです。

※「AFLPCO」の有効性についてはWest Texas A&M Universityの「N. Ghosh博士」の研究にてエビデンスが提示されています。

Image: DCTCOMPANY 77

車内での臭い対策は、思った以上の効果を上げてくれることは稀です。芳香剤は臭いがきつすぎたり、消臭剤はきいているのかもわからなかったり、結局どうすればいいのかわかりませんよね。そこで、イオンの力で臭い対策ができる「AFL CAR SANIFIER」が活躍してくれます。

Image: DCTCOMPANY 77

また、専用フィルターや薬剤の使用はなし。空気清浄機によくあるフィルターの掃除なども不要です。

Image: DCTCOMPANY 77

そして、嬉しいのが、本体にUSBポートがついていること。シガーソケットでスマホを充電している人からすれば、空気清浄機を使うかどうかの二択になります。しかし、「AFL CAR SANIFIER」は、UBSポートを搭載することで、空気をクリーンにしながら、スマホの充電も一緒にできてしまうのです。まさに一石二鳥と言えるプロダクトですね。

こちらの「AFL CAR SANIFIER」は、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中。カラーはブラックとホワイトの2色展開。30名限定で、通常価格15,950円のところ30%OFFの11,165円(税・送料込)で支援が可能です。

車内の臭い対策は、エチケットと言ってもいい時代。マイカーにも空気清浄機を設置してみませんか?

>>NASA技術をより進化させた空気清浄機「AFL CAR SANIFIER」

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.