サイト内
ウェブ

一人旅や出張に! スーツに合うボストンバッグ「STERKMANN」

  • 2020年9月16日
  • Gizmodo Japan

Photo: 島津健吾

こちらは、メディアジーン コマースチームからの記事です。

ライフハッカー[日本版]より転載:

スーツケースにする程でもない…。短期の出張では、どんなバッグを持っていくか悩むところ。スーツケースを引いてクライアントを訪問するのも、ちょっと仰々しいものがあります。

そこで、現在machi-yaでクラウドファンディングを実施中のボストンバッグ「STERKMANN」に目をつけました。ボストンバッグというと、旅行用に使う人も多いと思いますが、「STERKMANN」は一人旅行にぴったりのサイズ。しかも使ってみると、出張用途や旅するように働く人たちにぴったりのバッグなことがわかりました!

約30L旅行向けボストンバッグ

Photo: 島津健吾

一泊二日の出張にわざわざスーツケースを持っていく人はいないでしょう。でも、バックパックでもちょっと物足りない…。そんな人にぴったりのバッグが、「STERKMANN」です。ポケットが15個もあり、容量は約30L。これだけあれば、二泊三日程度でも問題なく移動ができそう。

Photo: 島津健吾

そして今回最も注目したのが、ボストンバッグらしからぬデザイン。その見た目は、ビジネスバッグを少し大きくしたような見た目。カラフルでもなければ、素材もビニールではありません。

仕事場にボストンバッグを持っていくのはちょっと抵抗があるけれど、「STERKMANN」なら気にせず持っていけそうな安心感があります。ビジネスライクなボストンバッグは、あんまり見たことがないかも。このままクライアントを訪問しても、ちょっと大きなビジネスバッグとしてみられるだけで、恥ずかしくもありません。

パソコンの持ち運びにも対応。現代らしいバッグ

Photo: 島津健吾

容量の大きさに関する具体的な写真は、machi-yaのページに用意されていますので、この記事ではどんな使い方ができそうか?にフォーカスしていきます。

まず、バッグは大きく3つのスペースに分解できます。

Photo: 島津健吾

1つは中央部分。ここは180度開くのですが、仕事道具やアメニティを入れるのに良さそうなスペースです。

Photo: 島津健吾

たとえば、パソコンや本、タブレットを入れる専用ポケット。皆さんが思っていたボストンバッグのイメージとはちょっと違いませんか? パソコンスペースがあるなんて、まさに現代仕様です。出張でパソコンの持ち運びが必要な人は、必ずと言っていいほど重宝するスペースでしょう。

Photo: 島津健吾

2つ目のスペースはメッシュのカバーがついています。衣類を収納するのに良さそうです。ジャケット類やシャツ類は二つ折りで入れておけました。畳んで収納できるため、形崩れしにくく、次の日もシャキッとしたシャツを着れるのはいいですね!この辺り、ボストンバッグというよりは、スーツケースライクな印象があります。

Photo: 島津健吾

3つ目のスペースは、完全に独立しています。ここは、手帳やケーブルなど仕事道具をまとめて入れておくといいでしょう。衣類のスペースと完全に分けて使えるので、オフィスで開いても下着や洋服を見られる心配もなし。まさに、出張や旅行用のバッグとして考えられた作りになっています。

頼もしい容量と多彩な収納スペースを搭載した「STERKMANN」。私としては、完成度の高い仕事用ボストンバッグという印象を受けました。デザイン面もシンプルでジャケットやスーツに合わせやすいのもいいですね。

この「STERKMANN」はmachi-yaにて50名限定で通常価格27,500円から20%割引の22,000円(消費税・送料込み)から支援可能。machi-yaのプロジェクトページにより詳しくバッグの情報が載っているので、気になる方は以下のリンクからチェックしてみてください。

>>週末旅行に最適なボストンバッグ!15以上のポケットと仕切りでかんたん荷物整理

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2020 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.