サイト内
ウェブ

ストラップが主役? ユニークな小物収納を搭載した「Travis Back Pack」を使ってみた

  • 2019年10月20日
  • Gizmodo Japan

Photo:Junya Masuda

ライフハッカー[日本版]からの転載

パンツのポケットってやっぱり便利!

バッグを開閉したりする必要もなく、手を入れるだけなので、財布やスマホを突っ込んじゃいませんか?

とはいえ、盗難の危険もあるし、なによりパンパンなポケットはスマートじゃありません。

そんな小物収納問題に新たなアプローチを見せる「Travis Back Pack」を、姉妹サイトmachi-yaで発見。アクセス抜群で収納力もあるストラップ収納が特徴のバッグパックとのことで、サンプルを試す機会があったので使用感をお伝えします。

大型のストラップ収納

Photo:Junya Masuda

「Travis Back Pack」の特徴は、このストラップにある大きな収納。刑事さんが付けていそうなガンホルスターのような形状に、大小の収納ポケットを搭載しています。

撮影用に少し引き出した状態ですが、ご覧の通りスマホをはじめ財布やペンなどを収納可能。前後左右のパンツポケットを一箇所にまとめたくらいの収納力があります。

Photo:Junya Masuda

閉じた表側にもポケットを搭載。ICカードなど利用頻度が高いものを入れておくのが良さそうですね。

Photo:Junya Masuda

もう片方のストラップにも、シンプルなファスナー開閉式の収納が。こちらは、イヤホンやサングラスなどの小物入れにいいかもしれません。

例えば、海外旅行の際、電車で空港に行き出国審査や搭乗までをストラップ収納だけでも乗り切れそうですよ。

Photo:Junya Masuda

バッグ本体にバッテリーを入れておけば、側面のUSBで歩きながらスマホの充電も可能。ケーブルを繋いだまま、ストラップ収納にホールドすることもできますよ。

必要十分なメイン収納

Photo:Junya Masuda

メイン収納は荷物の出し入れがしやすい180度開閉タイプ。内部には大小のポケットがあり、PCやタブレットなど持ち歩くことが多いアイテムは十分収納できます。

Photo:Junya Masuda

鍵やペンは専用のオーガナイザーに。

Photo:Junya Masuda

キーホルダーはワンタッチで付け外しが可能。必要なときにサッと取り出すことができそうです。

Photo:Junya Masuda

メイン収納はロックも可能で、セキュリティ対策もまずまず。

ただし、このロックはTSA対応ではないため、飛行機の預け入れ荷物にする場合は施錠するとチェック時に破壊される場合があるのでご注意ください。

防水ポケット+収納力のあるサイド収納

Photo:Junya Masuda

本体サイドにも左右2つの収納があり、うち1つが防水仕様。小さめの収納でペットボトルや濡れたタオルなどの持ち運びに良さそうです。

Photo:Junya Masuda

反対側には着替えやシューズなどが入りそうな大きめの収納が。旅行時はもちろん、ジム通いなど普段使いにも便利そうですね。

ストラップ収納が便利な多機能バックパック「Travis Back Pack」は現在クラウドファンディングサイトmachi-yaでキャンペーン実施中。

記事執筆時点で超早割20%OFFコースが9,980円(送料込)からオーダー可能となっています。

気になる方は下のリンクからチェックしてみてください。

>>ストラップ収納が便利な多機能バックパック「Travis Back Pack」のオーダーはこちらから

Source: machi-ya

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2019 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.