サイト内
ウェブ

Firefoxの新ロゴ、キツネはどこへ?

  • 2019年6月14日
  • Gizmodo Japan

Image: mozilla

ちょい寂しい。

ブラウザのFirefoxといえば、地球儀と赤いキツネがトレードマーク。しかし新たに発表されたFirefoxの新ロゴでは、キツネっぽさがかなり減ってしまったのです。

上がその新ロゴですが、Firefoxユーザーならかろうじてキツネの尻尾かな…とわかる程度に、シンプルなデザインとなっています。まぁロゴがなんであれ、ブラウザの機能には影響しないので、いいっちゃいいのですが…。

Image: mozilla

と思ったらこのロゴ、Firefoxの製品ファミリーを代表する「ブランドロゴ」なんだそうです。よく見ると「Firefox Browser」のロゴはまだキツネっぽさが残っていますね。実はFirefoxはパスワードマネージャの「Lockwise」など、セキュリティ製品にも力を入れているんです。

Image: mozilla

ちなみに、こちらはThe Vergeが掲載した過去のFirefoxのロゴです。こうしてみると、どんどんキツネっぽさが減っていることがわかります。それに、中心の地球もシンプルなデザインへと移行していますね。

Firefoxといえば、有料版の今秋のリリースも検討されているんだとか。ますます強大になるGoogle(グーグル)のChromeに、今後もすばやいキツネは立ち向かってほしいものです。

Source: The Verge

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2019 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.