サイト内
ウェブ

Google、北海道胆振東部地震の衛星写真を公開

  • 2018年9月14日
  • Gizmodo Japan

Image: Google Japan Blog

震源地を示すアイコンもあります。

9月6日に北海道胆振地方中東部で起こった最大震度7の地震。崖や土砂崩れ、液状化や家屋の倒壊など甚大な被害が起こり、歴史的な自然災害となりました。

そこでGoogle Japan Blogでは、Google(グーグル)が 2018年9月11日に撮影した厚真町周辺等の衛星写真を公開したと伝えています。そしてこちらのリンクから「Google 災害情報マップ」を開くと、地震の前後の様子を比較できるようになりました。

Image: Google Japan Blog

使い方は、画面右側にあるメニュー>レイヤから「衛星写真」のボックスにチェックを入れると、地震以前・以後を切り替えられます。各地域のスライダーを操作すると、地震後のようすが透過で表示されます。地図で表示されている場合は、画面左上のメニューからベースマップの表示を「航空写真」に変更すればOK。

Googleは「被害状況の把握等の一助になることを祈念して」この情報を公開しました。スマートフォン向けのGoogle Earth(Android、iOS)でも閲覧ができるようになっています。

実際に確認してみると、広範囲で土砂崩れが起こり赤い土があらわになっており、地震の凄まじさを垣間見ることができます。この衛星写真で、たとえば埋もれた道などの復旧が少しでも早まることを願います。

Source: Google 災害情報マップ via Google Japan Blog

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
copyright 2018 (C) mediagene, Inc. All Rights Reserved.