サイト内
ウェブ

グリル調理の気になる煙やニオイをカット! ふたを外せて手入れもラクな「マルチロースター」象印から発売

  • 2023年7月26日
  • GetNavi web

象印マホービンは、「マルチロースター」(EF-WA30)を、9月1日に発売します。市場想定価格は2万1000円前後(税込)。

 

同製品は、魚や肉、野菜など、多彩なグリル料理が一台で楽しめるマルチロースター。

 

同社が行なったアンケートによると、使用しているフィッシュロースターの不満点について、「汚れが取れない」「調理中のニオイが気になる」「ふたの分解と取り付けがむずかしい」「庫内のニオイが取れない」などが上位を占めました。買い替える際の魅力に感じるポイントについては、「高性能のフィルターで調理中のニオイを分解、脱臭」「分解&取り付けが簡単で手間がかからない」「隅々までお手入れできる分解丸洗い構造」の項目が選ばれています。

 

以上の結果を受け、今回発売となる同製品では、煙やニオイを抑える「高性能触媒フィルター」を搭載。触媒フィルターで煙やニオイ成分を90%カットでき、気になる煙やニオイを軽減することができます。

 

上下のヒーターで両面を一度に焼くことができる「両面焼き」機能で裏返す手間がなく、魚の身が崩れる心配もありません。庫内は35cmのサンマを3尾同時に焼ける「ワイド庫内」で、頭を切り落とさずに、丸ごと調理できます。

 

そのほか、下ヒーターからの熱を反射させ、効率良く熱を伝える「こんがり反射板」、高さを2段階に調節できる「ステンレス製焼き網」も搭載。

 

ふたは「ワンタッチ着脱ふた」で、背面上部のプッシュボタンを押しながら引き上げると、簡単に取り外せます。分解したふた、ステンレス製焼き網、こんがり反射板、水受皿はすべて丸洗い可能で、手入れがしやすい構造です。

 

本体シールの2次元コードを読み取れば、焼き魚だけでなく、様々なメニューが楽しめるWEBレシピを閲覧できます。

↑レシピ掲載「焼き茄子」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING