サイト内
ウェブ

工具ナシで分解できる「洗えるサーキュレーター」が1位に! 鉄板コスパ家電ランキング「空調編」1〜5位

  • 2022年12月7日
  • GetNavi web

価格は安いのに機能はスゴい、超お買い得な家電を大特集。今回は家電プロレビュアー・石井和美さんが選ぶ空調家電の1位〜5位を発表する!

※こちらは「GetNavi」 2022年10月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

【第5位】 スタンダード機とは思えないほど快適機能充実のエアコン!

【ルームエアコン】

2022年2月発売

三菱電機

三菱ルームエアコン 霧ヶ峰 GEシリーズ

実売価格 7万7800円(6畳タイプMSZ-GE2222)

基本の空調機能に加え、センサー技術も充実したスタンダード機。「フロアアイ」が床温度を見張り、体感に即した冷暖房を行う。「高温みまもり」機能を使えば、エアコン停止中も部屋が高温になると自動で冷房運転を開始する。

SPEC(MSZ-GE2222)●適用畳数:6〜9畳(冷房)/5〜6畳(暖房)●期間消費電力量:717kWh●低温時暖房能力:2.8kW(外気温2℃時)●サイズ/質量(室内機):W799×H295×D225mm/8kg

 

↑「霧ヶ峰REMOTE」アプリに対応(※1)。スマホと連動し、自宅に近づくと自動で冷暖房を開始。自宅から離れると自動で運転停止もできる
※1:別売の無線LANアダプターと専用工事が必要

 

↑室内機の前面パネルや左右風向フラップを外し、通風路の奥まで手を入れて掃除できる。エアコン内部のフィルターも簡単に取り外し可能

 

【ココが価格以上!】 冷房/送風の自動切替で省エネかつお手入れがラクに

「体感温度に合わせて夏の冷房と送風を自動で切り替えてくれるため省エネ。フラップなどのパーツが掃除しやすいうえ、熱交換器は親水性コーティングが施され、油汚れもドレン水で自動洗浄されます」

 

【第4位】 コンセントのない場所でも手軽にアロマを楽しめる

【携帯アロマディフューザー】

2021年4月発売

生活の木

ポータブルアロマ ディフューザー ハニカム

実売価格 3080円

水を使わない、コードレス式アロマディフューザー。USB充電式で自宅はもちろん、車内やオフィスなどでも好きな香りを楽しめる。携帯しやすい手のひらサイズで、モダンなデザインと豊富なカラバリも魅力。

SPEC●有効芳香空間:吹き出し口から約50cm●稼働時間:8〜9時間●充電時間:2〜3時間●オフタイマー:2時間●付属品:USBケーブル(type-B)●サイズ/質量:W74×H35×D74mm/約80g

 

↑使い方は本体内の精油パッドにエッセンシャルオイルを垂らすだけ。電源を入れると内蔵のファンが回転し、アロマが空間に広がる

 

【ココが価格以上!】 かわいいサイズ感と乾電池不要の経済性が◎

「直径7cmほどでバッグに入れて持ち歩きやすく、好きな場所で使えるのでリラックス効果大。USB充電式で乾電池購入不要なことや、カラバリ豊富で好きな色が選べるのもうれしいポイントです」

 

【第3位】 プラズマクラスターを使い花粉対策&脱臭力を向上!

【加湿空気清浄機】

2021年12月発売

シャープ

プラズマクラスター加湿空気清浄機 KC-P50

実売価格 2万8790円

加湿機能に加えプラズマクラスター機能も搭載。プラズマクラスター放出で浮遊菌の作用を抑制するほか、静電気を除去し花粉などの微粒子を捕集しやすくする。Ag+イオンで加湿するタンクの水も浄化。

SPEC●適用床面積:23畳(空気清浄)●フィルター:静電HEPAフィルター、ダブル脱臭フィルターほか●加湿量:最大500mℓ/h●サイズ/質量:W399×H613×D230mm/約7.5kg

 

↑3種類のフィルターでホコリやニオイ、微粒子を徹底捕集。静電HEPAフィルターとダブル脱臭フィルターは10年間交換不要だ

 

↑独自のスピード循環気流で、遠くのホコリも引き寄せて吸引。プラズマクラスターイオンが静電気を除去しつつ効率良く集じんする

 

【ココが価格以上!】 プラズマクラスターとフィルターで空気を浄化

「フィルターの集じん力とプラズマクラスターの脱臭効果の高さがウリ。加湿フィルターにカビ抑制機構を採用し、HEPAフィルター、脱臭フィルター含め10年交換不要なのも高ポイントです」

 

【第2位】 空気清浄性能と静音性を両立したハイデザインモデル

【空気清浄機】

2021年5月発売

プラススタイル

Smartmi 小型スマート空気清浄機P1

実売価格 1万5800円

ミニマルなアルミボディに高い空気清浄性能と静音性能を搭載。約10畳を10分で空気清浄し、オートモードなら最低19dBの静かさで運転する。スマホアプリやスマートスピーカーでの操作にも対応。

SPEC●適用面積:17〜29m2(16畳相当)●清浄時間:10畳/10分●搭載センサー:PM10/PM2.5●運転音:19〜49dB●サイズ/質量:φ220×H362.5mm/約3kg

 

↑天面の操作パネルにはPM2.5とPM10(花粉)の状況を数値やアイコンで表示。これらの空気環境はスマホアプリ内でも確認できる

 

↑従来型HEPAフィルターの約3倍の効果があるH13 True HEPAを採用。花粉やPM2.5を99.98%除去する。フィルター交換目安は1年だ

 

【ココが価格以上!】 スピード洗浄が心強くオシャレな外観も魅力

「高さ約36cmと小型ながら、空気清浄スピードは高い。メタル製のボディはスタイリッシュで、フィルター交換が簡単なのもナイス。Apple HomeKitにまで対応するスマスピ連携も魅力です」

 

【第1位】 工具不要で分解・洗浄でき清潔な状態で空気を循環

【サーキュレーター】

2022年4月発売

YAMAZEN

洗えるサーキュレーター YKAR-PDW151

実売価格 1万1800円

各パーツを簡単に分解・水洗いできるのが特徴。上下左右に自動で首振りし、空気循環のほか洗濯物の部屋干しにも役立つ。風量調節は10段階で、徐々に風量を下げるおやすみ運転にも対応。

SPEC●適用畳数:〜24畳●消費電力:19W●風量調節:10段階●首振り角度:上下100度(手動含む)/左右75度●コード長:約1.6m●付属品:リモコン●サイズ/質量:約W226×H322×D218mm/約1.9kg

 

 

 

↑羽根や前面・後面のガード、羽根を留めるスピンナー、ガードを留めるナットは、すべて工具なしで取り外せる。組み立ても簡単で、お手入れのハードルが低い

 

↑室温表示機能を搭載し、温度がひと目で確認できる。衣類乾燥モードも搭載し、風量を変化させながら上下左右、広範囲に送風。部屋干しの乾きムラも抑える

 

↑同シリーズは、サーキュレータータイプ3機種とリビングサーキュレータータイプ2機種を用意。リビングや寝室など使用場所に最適な機種が選べる

 

お手入れが圧倒的にラクで衣類乾燥機能も超実用的!

一般的に、サーキュレーターは部屋の低い場所に置くことが多いため、羽根やガードの後ろ側にホコリが溜まりがちだ。そのまま使い続けるとホコリを循環させて不衛生なのだが、こまめにお手入れするのは面倒という人も多い。

 

山善の「洗えるサーキュレーター」シリーズは、そんな汚れやすいサーキュレーターのガードや羽根を工具なしで取り外せるのが最大の魅力。水洗い可能でホコリをすぐに洗い流せるので、お手入れを少しでも簡略化したい人に最適だ。

 

全5モデルのなかでYKAR-PDW151とYAR-PDW181は、3Dの自動首振り機能を利用して広範囲に風を送る「衣類乾燥モード」を搭載。乾きムラを抑えて短時間で衣類を乾かせるので、部屋干しが多い人にはうれしい。

 

YKAR-PDW151は小型ながら適応畳数24畳で、リビングでもパワー不足の心配なし。DCモーターを採用し、パワフルかつ音は静かだ。風量調節も細やかなので、寝室での静音運転にも適している。

 

これだけの機能を備えて1万円ちょいは圧倒的に高コスパ。サーキュレーター選びの際は、ぜひ選択肢に入れてほしい逸品だ。

私が選びました!

家電プロレビュアー

石井和美さん

白物家電や日用品の製品レビューを得意とするプロレビュアー。ウェブや雑誌など多くの媒体で活躍。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING