サイト内
ウェブ

これぞタンメンの魅力! ファミマの「生姜香る野菜タンメン」からあふれる出る白湯スープ+生姜の風味

  • 2022年12月5日
  • GetNavi web

従来の醤油ラーメンや塩ラーメンなどとは異なり、ドカっとトッピングされた野菜が大きな魅力のタンメン。「ラーメンと一緒に野菜もしっかり摂りたい」という人にぴったりのメニューですよね。11月22日からファミリーマートで販売がスタートした「生姜香る野菜タンメン」(570円/税込)も、まさにそんな欲求を満たしてくれる一品。果たしてそのお味は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
焦がしにんにくがこうばしい… ファミマの「熊本ラーメン黒亭 とんこつ」はクセのない芳醇な風味が大勝利

 

●「生姜香る野菜タンメン」(ファミリーマート)

タンメンと聞いて“中華圏発祥”というイメージを抱きがちですが、じつは日本生まれの麺料理だとご存知でしょうか。近年は鶏100%の白湯スープを使用した「横浜タンメン」や、辛味あんを加える「岐阜タンメン」もご当地グルメとして大人気。ちなみにファミリーマートでは、カップ麺の縦型ビッグシリーズ版「生姜香る野菜タンメン 大盛」(198円/税込)も販売されています。

 

さっそく加熱調理(目安時間 500Wで5分)をおこなってからフタを開けると、タンメンの持ち味である白湯スープのこうばしい香りがふわり。期待に胸を膨らませながらスープを一口いただいたところ、だしのまろやかな風味が一気に口の中を包んでいきます。商品名のイメージから生姜の味が強く出すぎないか疑問でしたが、ほのかに感じさせる程度でクセはあまり出ていません。

 

次に箸を進めた中華麺には中太ストレート麺が使用されていて、つるんとした舌ざわりの中にも弾力がしっかり伝わってくるプリプリ食感がGOOD。スープとの馴染みもよく、麺を噛むごとにだしが持つ芳醇な旨みが広がっていきます。

 

同商品は豊富なトッピングも魅力の1つで、白湯スープの香りのアクセントを加えるニラやシャキシャキのキャベツなどがたっぷり。脂身をまとった豚肉は、生姜との相性の良さも感じさせてくれました。ちなみにホワイトペッパーの小袋も添付されているので、スパイス感をつけ足したくなったら活用してくださいね。

 

既に同商品を堪能した人からは、「白湯スープにふんわり香る生姜の風味がめちゃくちゃ合ってる」「商品を手にした瞬間から重さでわかったけど野菜たっぷりで食べごたえ満点!」と絶賛の声が続出。「生姜香る野菜タンメン」から放たれるスープの旨みと野菜の味わいを、あなたも思う存分楽しんでみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
トロトロスープの衝撃! セブンの「濃厚煮干し中華そば ごくにぼ」で楽しむ“想像をはるかに超えた”風味

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING