サイト内
ウェブ

冬にしか出会えないおいしさ! 「CRISP SALAD WORKS」初の冬季限定シーズナルメニューが登場

  • 2022年11月7日
  • GetNavi web

CRISPは、冬季限定のシーズナルメニューを、11月8日からCRISP SALAD WORKSの全店舗で販売開始。期間限定の食材として、ケールや、冬が旬のカリフラワー、サツマイモが入ったサラダ、ホクホクのサツマイモが楽しめるサイドメニューが登場します。乳製品や動物性の食材を使わず、そら豆をふんだんに使った冬にぴったりなポタージュ風ドレッシングも加わります。

 

「The Winter Harvest(ウィンターハーベスト)」は、冬の収穫をイメージしたサラダ。さつまいものホクホク感とアーモンドのパリパリ感、レモンとスパイスでマリネしたシーズナルフレーバーのチキンやレーズンがアクセントとなり、様々な食感が楽しめます。シーズナルドレッシングのファバソース(そら豆のポタージュ風)が、冬野菜のおいしさを引き立たせています。価格は1595円。

 

「Kale Caesar(ケールシーザー)」は、シグネチャーサラダのなかでも特に人気のクラシック・チキンシーザーに冬野菜のケールを加えたサラダ。パルメザンチーズとシーザードレッシングがケールによく絡みます。最後にライムをひと絞りすると、よりおいしくなります。価格は1295円。

 

「White Cauliflower Bowl(ホワイトカリフラワーボウル)」は、冬の畑に降り積もった雪をイメージしたようなボウル。ワイルドライスとケールをベースに、アップル、サンフラワーシードなど、様々な食感が楽しめる食材とともに、スチーム調理をしたカリフラワーの甘みがしっかりと感じられます。パルメザンチーズとファバソースが合わさり、満足感を味わえます。価格は1495円。

 

「Roasted Sweet Potato(ローストスイートポテト)」は、ホクホクとした食感の鳴門金時を、オリーブオイルとシナモンなど複数のスパイスで下味を付け、焼き上げています。一緒に添えられているバターミルクランチにディップすることで、味の変化が楽しめます。サラダと一緒や、小腹の空いた時のスナックに適したサイズのサイドメニューです。価格は395円。

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING