サイト内
ウェブ

【モノタロウ】液体がドバっと出てくる問題に終止符! 適量を直接布にとれる「ワンタッチポット」がとっても便利

  • 2022年10月7日
  • GetNavi web

オフィス用品から作業用工具まで、幅広い品揃えを誇るモノタロウ。一見プロ仕様でも、使い方次第で一般家庭でも便利に使える道具も販売しています。「ワンタッチポット」はキャップ部分に布などを押し当てると、適量だけ液体が出てくる優れもの。実際に自宅でどのように使っているかをお伝えします。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
【モノタロウ】これは便利! ダンボールをジャストサイズにして送料を抑える! 誰でも簡単にサイズ変更できるダンボール用カッター

 

●爽やかな色味でインテリア性もグッド!「ワンタッチポット」(モノタロウ)

化粧水やマニキュアの除光液など、適量を出したいのに容器からドバッと出てきてしまう…。不便を感じながらも仕方のないことと諦めていましたが、丁度良く使えそうな「ワンタッチポット」(1309円/税込)をモノタロウで発見しました。

 

「ワンタッチポット」はアルコールやシンナーなど危険性のある溶剤を入れて使う容器。目立つ色になっているのはそんな理由があるわけですね。爽やかな水色で、化粧水や洗剤を入れた時でも水回りのインテリアに馴染みそうです。

 

容量は170mlとあまり大きくありません。少量ずつ使う液体を入れるものだし、詰め替えると液の劣化も気になるのでこれくらいでちょうどいいのかも。1辺が5.3cm、高さ10.5cmとちょっと持ち出すのにも便利なサイズ感です。

 

本体部分は「静電気防止ポリエチレン製」で、普通のプラスティック製の容器と比べるとかなり分厚い印象。素材がしっかりしているため、重さは70gとこのタイプの商品にしては重量感があります。重厚感や丈夫さはガラスと遜色ないですが、落としても割れにくいのは良いですね。キャップ部分はステンレス製。同様に液体をワンプッシュで出すタイプのほかの商品よりも、随分しっかりとした作りです。

 

使い方は使用したい液体をポットに入れて、布やコットンなどをキャップ部分に押し当てるだけ。それだけで適量の水分が噴射されました。1回の噴射量は布が丁度キャップと同じ4cmほどの面積に湿る程度と少なめ。私は化粧水を入れて、通常は3プッシュと決めて使っています。ちょっと乾燥が気になる時は4プッシュにするなど、細かな調整もしやすいですよ。

 

必要な量だけをワンタッチで出せる「ワンタッチポット」。購入者からは「プラスチックなのにしっかりしていて安心感がある」「密閉度が高くて揮発しにくい」などの声があがっていました。いつも容器から液体を出しすぎてしまう人には、ぜひ使ってみてほしい商品です。

 

【関連記事】
【モノタロウ】7W高輝度LED使用で最大680ルーメン! 雨の中でも使えるガンタイプライトはアウトドアや災害時にも役立つ

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING