サイト内
ウェブ

セブン発・関西グルメ旅に大満足! 「グリル一平監修 オムハイシ」は老舗洋食店の秘伝ソースに要注目

  • 2022年9月22日
  • GetNavi web

手間をかけた調理工程が濃厚なコクを生み出す“ハヤシライス”。自宅で本格的な味わいを再現するのはなかなか難しく、プロの味を求めて洋食店で注文するという人も多いのではないでしょうか。そこで今回は、セブン-イレブンで発見した「グリル一平監修 オムハイシ」(691円/税込)に注目。どのような魅力を備えた商品なのか確かめるべく、さっそく購入してみました。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
極細麺の固さにハマる! マルちゃん 田中商店 濃厚豚骨らーめん」はスープと麺の相性が最高!!

 

●「グリル一平監修 オムハイシ」(セブン-イレブン)

商品名をパっと見た時に「なぜハイシ?」と疑問に感じるかもしれませんが、ハイシとは関西地方の一部で定着しているハヤシの呼び名です。じつは同商品、セブン-イレブンが展開するフェス「関西グルメ巡り」にラインナップされたメニューの1つ。監修をおこなった「グリル一平」は1952年創業の神戸を代表する老舗洋食店で、素材の甘味と旨みを活かした自家製デミグラスソースが人気を呼んでいます。

 

デミグラスソースとたまごの対照的な色合いに目を引き寄せられつつ、まずはグリル一平自慢の秘伝ハイシソースから一口。こうばしい香りもさることながら、口に入れた瞬間広がる濃厚なコクと奥深い甘みに驚かされます。フェス公式ページによると、野菜と牛すじをベースとしたデミグラスソースにワイン・ケチャップ・炒めた玉ねぎが加えられているそう。

 

ハイシソースの魅力に包まれつつ、お次はソースに浸った牛肉をぱくり。すると牛肉特有の旨味で口の中が一気に覆われていき、ソースと重なることでコクがより増すことに。ほどよく煮こまれたトッピングの玉ねぎも風味がマッチしていて、丁寧な仕上がりの味わいに「さすが神戸の老舗洋食店」と唸らされたほどです。

 

これでも同商品の魅力はまだ半分。トレーの中央に鎮座するオムライスがじっと存在感を主張してきます。あまり厚みのないたまごはペタペタな食感かと思いきや、フワっとした噛みごたえに思わずびっくり。おかげでハイシライスとオムライス両方の持ち味を、最後まで存分に楽しむことができました。

 

ネット上には「デミグラスソースの風味が本格的でめちゃくちゃおいしい!」「ソースの甘みと牛肉の旨味が相性抜群すぎて最高」といった反響が続出。「グリル一平監修 オムハイシ」から醸し出される濃厚な香りを、あなたも堪能してみては?

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
コクのあるソースで絶品仕上げ! セブンの「チャーシュー御飯&油淋鶏(ユーリンチー)」は優しい風味が決め手

 

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING