サイト内
ウェブ

NEXTトレンド予報! ワークマンのキャンプギア

  • 2022年9月13日
  • GetNavi web

2022年下半期にこれから売れるモノ、流行るコトを、トレンドに精通した動画クリエイターやブロガーなど、本誌で常連の人気インフルエンサー陣に一斉アンケート。

※こちらは「GetNavi」 2022年9月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

ワークマングリル

焚き火台の中にすべてを収納できて実用性抜群

モノ知りインフルエンサー

動画クリエイター

FUKUさん

キャンプ歴16年。YouTubeチャンネル「FUKU」では、気になるキャンプ道具を実際にフィールドで使用するなどして紹介し、視聴者から好評を得ている。自らキャンプギアの開発にも携わる。

 

アンバサダーとして監修したオールインワンの焚き火台です

【キャンプ用グリル】

2022年7月発売

ワークマン

三条仕込みのスタッキンググリル

実売価格7800円(一部取り扱いのない店舗もアリ)

オールインワンタイプの焚き火台。五徳を備えた四角い焚き火グリルの中に、メスティンタイプのアルミクッカー、ミニ鉄板、網をまるっと収納できます。ワークマンアンバサダーでもあるFUKUさんが、イチから製品開発・監修に携わっています。

↑イメージ原案。“立方体は大きさのわりに容量を稼げるうえ、ギアの形として面白い”という着想からアイデアを具体化していったそう

 

↑焚き火台本体は、金物の町・新潟県三条地区製造というこだわりぶり。スタッキンググリルが前提なので、耐荷重5㎏の頑丈な作りだ

 

<次クル! ワケ>逆転の発想で焚き火台の大きさを確保

「一般的には、クッカーの中に折りたたみの小さな焚き火台を収納するタイプが多いのですが、焚き火台自体を大きくしたかったので、あえて焚き火台の中にすべてを収納できる形を考案。初心者の方にも使いやすいと思います!」

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING