サイト内
ウェブ

人気の韓国グルメがワンプレートに! セブンの「サムギョプサル&ヤンニョムチキン炒飯」は肉×肉×米のコンボ感が最高

  • 2022年9月5日
  • GetNavi web

近年大きな注目を集めている“韓国グルメ”。その味にハマり、韓国まで足を運んで料理を楽しんだことがある人もいるのでは? 現地はおろか専門店に行く時間すらないという時でもご安心を。今回セレクトしたセブン-イレブンの「サムギョプサル&ヤンニョムチキン炒飯」(648円/税込)は、公式サイトで「人気の韓国料理がワンプレートで楽しめるお弁当」とアピールされている商品です。どのような味わいを楽しめるのか、じっくりチェックしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

【関連記事】
“なんだコレ感”満載でも味は確か! 「ペヤング 超大盛 合い盛りうどんそば風」のビジュアルがすごすぎた

 

●「サムギョプサル&ヤンニョムチキン炒飯」(セブン-イレブン)

「サムギョプサル&ヤンニョムチキン炒飯」という、どこで区切っても魅力的な同商品。そもそもサムギョプサルとは豚の三枚肉を焼いた料理のことで、ヤンニョムチキンは甘辛いコチュジャンを効かせた“韓国版フライドチキン”に当たります。また商品名には含まれていなくても、名物の白菜キムチをトッピングしているのもポイント。まさに韓国グルメ尽くしの一皿です。

 

 

レンジで加熱調理(目安時間 500Wで3分30秒)してからフタを開けると、湯気ととともに濃厚な香りが。いただく前から期待値MAXだったこともあり、サムギョプサルを口に運んだ瞬間から「おいしい!」と声に出してしまいました。噛むごとに豚肉の旨味が伝わってきて、脂身すらクドさを感じさせない味つけに思わずうっとり。日本の焼き肉とは一味違うテイストにさっそく驚かされます。

 

続いてヤンニョムチキンをいただいたところ、サムギョプサルとは打って変わって甘辛な味わいが大爆発。奥深いコクが口の中で一気に広がり、コチュジャンとにんにくの香りに包まれていきます。また弾力のあるとり肉特有の歯ごたえもたまりません。

 

豚肉&とり肉のコンボだけで満足度が高いのに、ピリリとした刺激を感じさせる炒飯も存在感が抜群。刺激といっても極端に強い辛さは感じず、風味豊かな旨味をしっかり出しているのが特徴です。トッピングの白菜キムチも辛味と食感が良いアクセントになり、最初から最後まで韓国グルメの醍醐味を堪能できました。

 

購入者からも「韓国に行きたい欲を満たしてくれるくらいおいしい」「ヤンニョムチキン初めて食べたけどコレはハマる!」と大好評の同商品。その魅力をぜひ確かめてみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
ローソンのおぼれクリームシリーズはやっぱりすごい! 「おぼれクリームのバニラシフォンケーキ」が放つ優しい甘み

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING