サイト内
ウェブ

ピスタチオのアピールがすごい… ファミマに登場した「ピスタチオのバウム」は繊細な甘みが魅力

  • 2022年8月3日
  • GetNavi web

生地のふわっとした食感と、優しく包み込まれるような甘みが持ち味のバウムクーヘン。中央部分にたっぷりクリームが詰まった商品を選び、より濃厚な味わいを楽しむ人も多いのでは? 私自身その魅力にハマっていることもあり、今回は7月19日からファミリーマートで販売が始まった「ピスタチオのバウム」(250円/税込)を購入してみました。果たしてそのお味は…?

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
マンゴー好き大歓喜! ファミマの「マンゴーラッシー風パフェ」は自然な甘さを感じられる一品

 

●「ピスタチオのバウム」(ファミリーマート)

ピスタチオといえばスイーツの定番トレンドになった人気のナッツで、濃厚かつコクのある味わいが特徴。「ナッツの女王」と呼ばれ、栄養価が高いことでも有名です。ちなみにファミリーマートでは、これまでにも数多くのピスタチオスイーツを展開。バタービスケットサンドやロールケーキなどに使用され、甘いもの好きのハートをキャッチしてきた実績があります。

 

それではさっそく「ピスタチオのバウム」をいただいていきましょう。パッケージを開封して皿に移し替えた際、たっぷり詰まったクリームの量に思わずびっくり。抹茶クリームと勘違いしそうな色合いですが、原材料を見ても「抹茶」の文字は見当たりません。“ピスタチオ味のクリーム”ということで、生地と一緒に口へ運ぶと瞬く間に濃厚な甘みが広がっていきました。

 

バウムクーヘンに従来使用するホイップクリームとは異なり、ピスタチオの風味がもたらす後味はなんとも繊細。しばらく口の中に残る香りは、まさにピスタチオの醍醐味と言えます。またクリームのなめらかな口あたりをたっぷり感じさせつつ、細かくカットされた実の食感がアクセントとして活きてくることに…。

 

ピスタチオ味のクリームだけでなく、その周囲をぐるりと囲った生地も要注目。噛んだ瞬間にわかるふわふわ食感の心地よさに加えて、しっとりした舌ざわりにも唸らされるばかりです。

 

既に同商品を堪能した人からは、「一口食べただけで広がるピスタチオクリームの香りがたまらない」「クリームのなめらかさに重なる生地のやわらかい食感が最高」「クリームの甘みと生地の甘みがケンカせず馴染んでる!」などの反響が続出。あなたも「ピスタチオのバウム」を購入して、芳醇な味わいをじっくり楽しんでくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
肉! 肉! さらに肉! ローソンの「肉でサンド! 肉バーガー」は肉好きが歓喜する魅力満載の一品

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING