サイト内
ウェブ

赤ピーマンがクセになる… ローソン「3種チーズのキーマカレー」のこだわりポイントは10種類のスパイス×豊富な具材

  • 2022年5月24日
  • GetNavi web

日持ちするだけでなく、レンチンだけで本格味を楽しめるコンビニの冷凍食品。パスタやチャーハンといった定番料理が揃っている中、今回はローソンの絶品カレーにスポットを当てます。その名も「3種チーズのキーマカレー」(430円/税込)。ネット上では「冷凍食品の域を超えた味わい!」「カレー好きも納得の仕上がり」などの声が後を絶ちません。さっそく人気を集める一品をレビューしましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
濃厚ソースの正体は12か月熟成したパルミジャーノレッジャーノ! セブンの「アルポルト監修 カルボナーラ」で専門店レベルの味を堪能

 

●「3種チーズのキーマカレー」(ローソン)

キーマカレーをベースとした同商品の特徴は彩り豊かな具材をトッピングしているところ。ブロッコリーと赤ピーマン、揚げナスに加え、チーズもふんだんに使っています。パッケージ裏の「こだわりのポイント!」には“10種類のスパイス&ハーブを使用”という記述が。本場のカレーに引けを取らないほどの完成度を期待できそうです。

 

ルーをひと口食べてみると、濃厚な旨味が広がった後にハーブ×スパイスの苦味が広がりました。家庭料理では再現できないような味わいで、まさに“お店クオリティ”。辛味は控えめかと思いきや、後からジワジワと広がるので徐々にやみつき度が高まっていきます。

 

 

続けてチーズがかかった部分と野菜を実食してみたところ、まろやかなチーズとルーは想像以上に相性バツグンで噛めば噛むほどコクがアップ。また赤ピーマンは意外にも酸味が効いており、アクセントをつけるのに最適なテイストでした。もちろん歯ごたえがあるブロッコリー、こうばしいフレーバーのナスもルーとベストマッチ。食べる度に新たな味と出会えるのも魅力の一つでしょう。

 

内容量は約275gという“普通盛り”の同商品。大盛りではないものの完食後に十分な満足感が。実際に購入した人からは、「チーズ×カレーのコンボが激ウマすぎて言葉を失った…」「意外と赤ピーマンがクセになる!」「ペロっと食べちゃうからよく味わうことをオススメする」といったコメントが多数寄せられていました。

 

冷凍食品とは思えない仕上がりを実現した「3種チーズのキーマカレー」。手軽に本格味を堪能したい人は、ぜひ今回紹介した逸品を買ってみてくださいね。

 

※価格はライター購入時のテイクアウト価格です。

 

【関連記事】
“やみつき度激高”の理由はチキン×トマトソース×ナッツ!? 大好評の「スパイシートマチチキン丼」(すき家)を食べてみた

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING