サイト内
ウェブ

細かいところまで手入れできる! 衛生管理に安心な「フタを分解して洗えるスープポット」レビュー

  • 2022年3月11日
  • GetNavi web

キッチン用品や生活雑貨など多彩な商品を販売する東急ハンズでは、プライベートブランド「Hand Marks」を展開中。今回セレクトした「フタを分解して洗えるスープポット」も、同ブランドの人気アイテムの1つです。シミがつきがちなスープポットのフタを分解できるので、細かいところまで手入れが可能な同商品。どのように扱うのか、じっくりレビューしていきましょう。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
断水になっても慌てない! いざという時に役立つ「災害用トイレセット マイレット mini−10」レビュー

 

●内圧を逃がす弁も備えた「フタを分解して洗えるスープポット」(東急ハンズ)

温かいスープを会社などに持ち運ぶため、“スープポット”を使用している私。携帯に便利というメリットがある一方、フタやパッキンにつくシミが気になるようになってきました。ただ細かい隙間まで洗うには手間がかかり、洗い物で時間を取られてしまうことに…。そこで手に入れたのが、東急ハンズで販売されているオリジナル商品「フタを分解して洗えるスープポット」(2100円/税込)です。

 

同商品のサイズは約8.2(径)×10cm(高さ)。内瓶にはステンレス鋼が使用されていて、胴部はステンレス鋼にアクリル樹脂塗装が施されています。ちなみに、今回は落ち着いたトーンのブルーカラーを選びましたが、ピンクとアイボリーも展開されているので併せてチェックしてみてください。

 

1年中使える保温・保冷タイプのポットですが、やはり気になるのはフタを構成するパーツ。まずはフタを外した状態から最上部のキャップを外すと、中央部に小さな突起のついた茶色の“せん”が。ポットのフタが容器内部の圧力によって開けられない場合、突起をつまみ上げれば内圧を抜くことができる便利な設計です。

 

もちろんフタ内にぴたりと収まったせんも取り外しが可能。説明書に従って他のパーツも外していったところ、なんとキャップから本体に至るまで全7パーツに分けることができました。これだけ細かく分解できれば、気になるシミも狙い撃ち。常にきれいなスープポットを使うことができるのではないでしょうか。

 

愛用者からは「見た目がかわいいし洗いやすくて優秀!」「今までフタや飲み口はざっと洗うだけだったから助かる」などの反響が。しっかり衛生管理できる同商品を片手に、おいしいスープで体を温めてみては?

 

 

【関連記事】
ポテサラ作りに大活躍! 1本で“ざっくり切る・つぶす・まぜる・すくう”をこなす「スプーンマッシャー ブラック」レビュー

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING