サイト内
ウェブ

酸っぱい料理好きは要注目! 「ご飯にかけるだけ 黒酢サンラータン 150g」(カルディ)の放つ酸味がびっくりするレベル

  • 2022年2月13日
  • GetNavi web

時間がなくてもサっと調理できるレトルトパウチ食品。帰宅時間が遅くなったり、夕食を作る体力が残っていない時などに重宝している人は多いと思います。そこで今回は、数あるレトルト商品の中からカルディオリジナルの「ご飯にかけるだけ 黒酢サンラータン 150g」(237円/税込)をセレクト。いったいどのような味わいが楽しめるのでしょうか。

 

【フォトギャラリー(画像をタップすると閲覧できます)】

 

【関連記事】
不思議と懐かしい味わい!? ご飯に加えるだけで作れる「混ぜるだけ カレー飯 131g」はアレンジレシピもオススメ

 

●「ご飯にかけるだけ 黒酢サンラータン 150g」(カルディ)

そもそもサンラータン(酸辣湯)とは中国四川省・湖南省で愛されている郷土料理の1つで、辛味と酢の酸味を併せ持ったスープのこと。日本ではサンラータンメン(酸辣湯麺)がお馴染みですが、実は麺を入れて食べるのは“日本オリジナル”だとされています。

 

さっそく黒酢サンラータンをいただいてみましょう。電子レンジで加熱(目安時間/500Wで約2分、600Wで約1分30秒)すると、湯気とともにほんのり黒酢の香りが。ご飯にかけていただいてみたところ、一気に口の中へ広がったパンチ力のある酸味にびっくり。辛味が少し感じる程度に抑えられているのに対して、黒酢のツンとした刺激は飲みこんだ瞬間まではっきりと感じられました。

 

中華風あんかけに仕上げられた同商品は、野菜(たけのこ、しいたけ、きくらげ)・豚肉・卵を具材にしているのも特徴。たけのこのシャキシャキとした歯ごたえやきくらげのコリコリ食感が心地よく、ふんわりやわらかい舌ざわりの卵も存在感をアピールしてきます。

 

もちろん黒酢サンラータンとご飯の相性もばっちり。とろみのあるあんがご飯1粒1粒にしっかり絡まり、“中華風”の仕上がりに相応しい風味を存分に味わうことができました。サンラータンメンが好きな人にとっても、サンラータン×ご飯という組み合わせの“新たな魅力”に気づかされるのではないでしょうか。

 

既に同商品を購入した人からは喜びの声が続出。「酸っぱいモノ好きすら唸らせるほどの酸味でインパクト抜群」「中華麺にかけてもおいしい!」「辛さと塩分は控えめで、しっかり酸味を感じられるから大満足」といった反響が寄せられています。酸っぱい料理を求めている人は、ぜひ「ご飯にかけるだけ 黒酢サンラータン 150g」にチャレンジしてみてくださいね。

 

【関連記事】
人気ビスケットのカルディバージョン!? 「ミレービスケット コーヒー風味 100g」は素朴で優しい味わいが魅力

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING