サイト内
ウェブ

写真や旅を愛するクリエイターが愛用品を公開!! アウトドア好きも必見の効率化ガジェット3選

  • 2021年12月21日
  • GetNavi web

モノに精通した各界の目利きたちのオススメアイテムを訊く「GN MEISTERS(ゲットナビ マイスターズ)」。今回は、カメラや旅にまつわるYouTubeでのコンテンツ発信で定評のある高澤けーすけさんにインタビューを行った。買い物のコダワリや、最近のイチオシ商品をチェック!!

※こちらは「GetNavi」 2021年11月号に掲載された記事を再編集したものです。

 

作業効率やモチベを上げるためなら多少値が張っても直感を信じて買う

写真と旅とガジェットを愛するメディアクリエイター

YouTuber/ブロガー

高澤けーすけさん

カメラやレンズのレビュー、ライフスタイル、旅行などのテーマを中心に、“日々の生活がちょっとでも楽しくなる”コンテンツを発信。チャンネル登録者数は12.7万人。

 

【高澤けーすけさんってどんな人?】

★カメラ関連のレビューはわかりやすく定評あり

「カメラ関連のレビューが好評です。“世界一わかりやすく”というのを常に心がけていて、話す順序なども含め、結構考えて作っています。元々ブログを書いていたので“構成”は得意だったのかも」(高澤さん)

 

★同世代のクリエイタートバログさんらとの共演も

同世代のクリエイターとの共演動画も人気。「ブロガー/YouTuberとして活動している“トバログ”が、20歳のころからの友人で。彼と一緒にブログを始め、発信の場が次第にYouTubeへと変わっていきました」(高澤さん)

 

★“シネマティックVlog”にも精力的にチャレンジ

「お気に入りの動画をあえてひとつ選ぶならば……ソニーα7 IIIで撮った北海道旅行のVlog。シンプルに旅が楽しかったですし、“Cinematic Vlog”というジャンルで活躍するメンバーと撮影できて良い刺激になりました」(高澤さん)

 

カフェでユルく話すような“距離の近さ”を大切に

現在の活動を始めるきっかけとなったのは、学生時代からの友人である“トバログ”です。彼が「ブロガー」という生き方を知っていて、僕も情報系の学科だったので興味があって……一緒にブログを始めて、その後、発信手段がYouTubeへと変化していきました。

 

そして、いまやチャンネル登録者数は12万人超えに。ブログ(文章)からのスタートだったので、動画の構成を考えるのは結構得意で。人と話すのも好きなので、うまくマッチしたんだと思います。

 

動画ではできる限り視聴者の皆さんと“近い距離”で話すように意識していて、“カフェで隣で話している”のを聞くような、親しみやすい印象を持ってもらえたらなと。

 

今後は、“コンセプトシネマティック旅”“ショート動画”“オンラインコミュニティ運営”など色々とチャレンジしていきたいです。この記事で僕のことを知っていただき、一度チャンネルを覗いて“合う”と思ったら、ぜひほかの動画もたくさん見てほしいです!!(高澤さん)

 

【使って良かったモノ1】いままでのソニーのカメラと比較してかなり使いやすい

ミラーレス一眼カメラ

ソニー

α7S III

実売価格44万9900円(ボディ単体)

最高ISO409600の高感度性能と15+ストップの広いダイナミックレンジを実現。また、間引きや加算のない全画素情報の読み出しにより、フルサイズならではの表現力はそのままにモアレ(縞模様)やジャギー(階段状の線)を抑えた4K映像記録が可能に。

 

《使って良かったワケ》

「旅行の様子を“Cinematic Vlog”として投稿することもあり、もっと画質を良くするにはこの選択がベストだと思って購入。実際に使ってみると、いままでのソニーのカメラと比較してかなり色味が良く、使いやすく感じました。4Kのスローが撮影できるのも良い!!」(高澤さん)

 

【使って良かったモノ2】軽くて転送速度が速い!! 旅のマストアイテムです

ポータブルドライブ

サンディスク

サンディスク エクストリーム プロ ポータブル SSD V2

実売価格2万6060円(1TB)

最大2000MB/秒の超高速データ転送で、高解像度の写真や動画を保存・編集可能。スタイリッシュなアルミボディは約77gと軽量性に優れ、IP55の防塵・防滴性能も備える。2TB、4TBタイプも展開。

 

《使って良かったワケ》

「旅先では100GB以上のデータを撮影することも少なくないので、軽くて持ち運びやすくデータ転送の速いSSDはマスト。やや高価ですが、転送スピードがとにかく速く、費用対効果は絶大。本機にデータを入れたまま動画編集できるのもうれしいです」(高澤さん)

 

【使って良かったモノ3】自宅でのコーヒーライフがより快適になりました

充電式電動コーヒーミル

oceanrich

自動コーヒーミル G2

実売価格7680円

セラミック製のコニカルコーン刃を搭載。石臼のように豆を潰しながら挽くことで、熱の発生や粒度のばらつきを抑える。粒度は本体中央のリング部をカチカチと回すことで5段階で調節可能だ。

 

《使って良かったワケ》

「コーヒーが好きで、普段から豆を買って自分で挽いて淹れています。自宅でのコーヒータイムをより快適にしたくて、充電式のシンプルな電動ミルを購入してみました。ボタンひとつで均一に挽くことができて手軽なので、とても重宝しています」(高澤さん)

 

【モノ選びのコダワリ】

時間の節約になる機能やモチベの上がる見た目が重要

「自分の時間を節約してくれるモノに投資しています。なので、多少は値が張っても“買うことで動画の作業時間が確実に短くなる”と思えたら即購入。あとは見た目もかなり重要で、持っているだけでモチベーションが上がって、作業効率につながる場合もありますから」(高澤さん)

 

【いま気になっているモノ】

タブレット

Apple

iPad mini

実売価格5万380円

「現在はiPadをスケジュール管理やメモの用途で使っているのですが、もう少し荷物を軽くしたいという気持ちがありました。第2世代のApple Pencilに対応してくれたら最高です!!  第1世代は充電方法がちょっと面倒なので……」(高澤さん)

あわせて読みたい

キーワードからさがす

gooIDで新規登録・ログイン

ログインして問題を解くと自然保護ポイントが
たまって環境に貢献できます。

掲載情報の著作権は提供元企業等に帰属します。
(C)ONE PUBLISHING